Categories

まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

体臭測定師  其の一

体臭測定師  其の一

この時期特有の嫌な湿度のせいなのか、朝までぐっすり眠りたいと思っても何度も目が覚めてしまうせいなのか、何故かわからないけれど今朝は変な夢を見ました。ドキッとしてハッと目が覚めて、暫くの間自己嫌悪に陥って人間やめたくなりました。今日はそんな私の悲しい夢のお話です。始まりはじまり〜。

 

今更ですが私はこの接客業という職種に向いていないと思いました。この歳ですし転職するには何か資格を取らないとって考えたわけです。ネットを調べまくりました。そして取れそうな資格を幾つか見つけたのですが、でもどれもこれも取得までにかなり時間も費用も掛かりそうでした。然も取得出来るかどうかもわかりません。私にはもうそんな余裕はありません。諦めかけたその時、私の目に飛び込んできたのは、『 体臭測定師 』という文字でした。取得までにかかる費用はたった1万円、免許を手にするまでの期間も1週間と書いてあります。

 

これじゃね?笑

 

早速、ネットから申し込みました。申し込んだと同時に返信がきました。講習は3回、『  明日9時から第1回目の講習です。』

 

はやっ!笑

 

場所は新宿3丁目でした。爆

 

翌朝、早く起きてメイクして綺麗目のワンピースを着て私は講習に出かけました。着くと、私以外に地味なオバさんが1人。見た事ないくらいの地味さ加減で笑っちゃいました。先生は50代後半の男性で鼻が異様にでっかくてビックリクリクリ。普通の3倍ほどある人で、また私は笑ってしまいました。先生は笑ってる私をチラリ見て、鼻で笑っていました。笑

 

第1回目の講習は体臭測定師の心得と器材の取り扱い説明で超簡単でした。講習を終えて帰ろうとしたら先生に呼び止められ、「  ママは洋服をもっと地味にしなさい。もう1人のオバさんみたいにね。測定するのを気付かれちゃいけない。」って注意されました。

 

ママじゃねぇ〜よ。

 

2日目は地味なワンピースで出掛けました。褒められました。講習は臭そうな人の見極め方と器材を後方から如何に一瞬で脇に滑り込ませるかという実技でした。地味なオバさんを相手に何度も何度も練習しました。先生に、「  ママは素質がある。近づく時の目つきが良いね。」って褒められました。

 

どんな目つきやねん!

 

講習最終日は測定器の読み方と資料作成の仕方、最後に実技試験でした。講習はあっという間に終わり、いよいよ実技試験となりました。最初、私が臭い人の役になりました。後方から地味なオバさんがそっと近づいてきて、ささっと私の脇に器材を差し込むのですが、近づいてくる気配を私は瞬時に察知。地味なオバさんは不合格になりました。そして・・・私の番がきました。

 

先生に、「  ママ、落ち着いて。いつも通りにやる様に。」って言われ、気合を入れてスタート。臭いオバさんの後ろに抜き足差し足で徐々に近づいていきました。近づく途中で器材を臭いオバさんの脇の辺りに向けました。そして・・・目を細めて・・・

 

ズボッ!!

 

見事的中!先生に、「  ママはスナイパーにだってなれるかもしれない。目つきが素晴らしい。」ってまた褒められました。そして資格を取得、私は体臭測定師検定を首席で卒業したのでした。             後半に続く。