ベッドインは七転八倒

ベッドインは七転八倒

最近、もし私が男性だったら、どんなママのお店に飲みに行きたいかよく考える。

 

金曜日、もうそろそろ閉店時間を迎えるという頃になって、私は突然左腿に激しい痛みを感じた。ソファーから立ち上がろうとして気がついた。頑張って立ち上がり右足を出した。そして左足をそ〜ろり。

 

イタタタタ。

 

時間と共に益々痛みは激しくなり、膝や足首まで範囲を広げていった。帰宅した時には痺れて腫れ上がり、もう真っ直ぐには歩けなくなっていた。熱も出てきて背中がとても寒かった。私はブルブル震えながら何とか着替え、市販の鎮痛剤と風邪薬を一気に飲みベッドに向かった。

 

時間をかけてベッドまで歩き、端に腰掛けて深呼吸した。寝転んで右足をベッドに。でも左足が1センチも上がらない。起きたり寝転んだり、起きたり寝転んだりして何度もチャレンジした。起きて今までどうやって寝転んでいたのか、よ〜く考えてみたりもした。ジャンプして一気に寝転ぼうかとも考えた。最後はどうせ痛いのだから一思いにと。

 

うおっ!

 

気絶した。寒気と痛みで目が覚めたのはお昼過ぎだった。必死で起き上がりベッドを降りて身支度を整えた。近くの内科が土曜は1時までやってるはず。痛みを堪え時間を掛けて歩いて行った。間に合わなかった。

 

そういえば2軒隣に以前坐骨神経痛でお世話になった整体院がある事を思い出した。私はまた必死で歩いた。ギリ間に合った。

 

昨夜急に左の腿が痛くなって熱が出て、そのうち膝や足首まで痛くなってもっと熱が出て、今じゃ真っ直ぐに歩けなくなったって、若いお兄ちゃん先生に聞いてもらった。先生は、「  痛そうですね。」って言って、「  ちょっと診させてもらいますね。じゃ診察台に横になって下さい。」って、

 

それはどーかなぁ。笑

 

病名は、『  外側大腿骨神経痛  』だった。中年の女性に多い病気で、1年とか1年半とか完治までにかかるらしい。「 腿の外側に通っている神経なので真っ直ぐに歩こうとすると張って痛いですよね。ガニ股で歩くと皆さん楽だって仰いますよ。」って、

 

チンピラ?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。