縁と浮き世は・・・

縁と浮き世は・・・

 

私が定期的に行う、1年で1番悲しい行事があります。それはご来店頂けなくなったお客様を電話帳から削除する作業です。

 

私は2週間に1度のペースでお客様方に、“  ここに居ます、私を思い出して下さいませ。どうかこのご縁が繋がりますように。”  と願いを込めてお天気メールを送っています。ですが残念ながらご縁というものはお互いに紡いでいくからこそ繋がるもの。無理なものはどうしたって無理で、1年間に24通もの一方的な私の願いは迷惑でしかありません。だからついあれこれと理由をつけては期待してしまう自分にけじめを付ける為、私は定期的にその作業を行っているのです。そうはいっても決断までに何日も迷い続けてしまいます。最後は震える指で削除を押すのですが、何度繰り返しても慣れることはありませんでした。言葉になんて出来ませんでした。それどころか歳を重ねる度に悲しみは増していくばかり、でした。

 

2週間ほど前から体調を崩してしまった私は、休日の殆どをベッドの上で過ごしています。兎に角しっかり眠り安静を保つ事が回復への近道だと信じて。そんな時、面白いブログに出会いました。それは夫の浮気に悩む40代前半の女性のものです。ご主人の心はもう自分にないと知りながら何とか取り戻したくてなりふり構わず必死・・・という内容です。背中が、

 

ぞぞ〜ん。笑

 

初めは健気だった彼女も今では憎悪で鬼と化し、事態は最悪で最最悪な方向に。何をどうしたいのか、自分でも訳が分からなくなっている感じ。殺しちゃうんじゃないの〜?あわわあわわ

 

も〜、やめてあげて。笑

 

でもね。なぁ〜んかさ、いつもは躊躇う私だけど。寂しくて泣けてきたりもする可愛い私だけど。今回ばかりは彼女のお陰。・・・電話帳から削除しますか?はいっ!

 

バシッ!!爆

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。