明け方弾丸シュート

明け方弾丸シュート

少し春らしく暖かくなってきたと喜んでいたのに、この寒の戻り。今日は夕方から霙まじりの雪が降るかも?との予報です。この雪が終雪なら嬉しいのですが。皆様、いかがお過ごしですか。

 

私の自宅マンションのお隣は、若いご夫婦と小学生のサッカー少年2人とヨチヨチ歩きの女の子の5人家族が住んでいます。どうやら私の寝室の隣はサッカー少年達の子供部屋のようで、時々、派手な兄弟喧嘩やお母さんのヒステリックな声が聞こえてきます。お母さんはとっても小さく、小柄でとっても小さなちっちゃな人なのに、ヒステリックな声は驚くほど大きくてビビります。笑

 

小学生の頃って何度目かの反抗期で、お母さんは小さなちっちゃな人なのに良く頑張っていると思います。って、ちっちゃいちっちゃい、

 

何回いうねん。笑

 

どんなに大きな声が聞こえてきたって兄弟喧嘩はやれば良いと思うし、何をやっても叱らない親よりはちゃんと躾ていてお母さんは立派だと思うのだけど・・・この兄弟。どうやら二段ベッドに寝ているようで、サッカーでシュートする夢でも見ているのか壁を思いっきり蹴り飛ばしてくる。毎朝まいあさ、エブリモーニン。。それも二段ベッドの上の子が。

 

バッコ〜ん!!

 

・・・おばさん、睡眠障害でね。別名、気絶病って言うんだけど。知らないよね?知ってたらビックリだけど。でね、やっと寝ついたってわけ。上の段の子が壁を蹴り飛ばす少し前にね。二段ベッドに寝てんでしよ?君達と違ってこの歳になるとさ、一度起きちゃうと直ぐには寝付けないの。また次に眠くなるまでに大変な苦労があるのよ。でね、シュートされると壁が落っこちたと思ってビビって飛び起きるんですけど〜、おばさんはぁ〜。何とかなんない?例えば、上下交代とかさ。例えばよ?例えば、サッカーやめて、

 

卓球なんてどうかな。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。