既にペットロス

既にペットロス

最近ネットを見ていると何よりも気になるのは、ペットロスという文字。それについて書かれたブログは、読み始めても途中で閉じてしまう。悲し過ぎて読み切ることなんて私には出来ない。

 

ペットへの躾や関わり方など、プロの目で書いてあるページも沢山ある。人間とペットは違う生き物、ちゃんと躾ましょう・・・。

 

はぁ〜い。笑

 

我が家には愛犬ちぇるがいる。本名はチェルシー。だけど皆んなちぇるって呼ぶから、本人も本当の本名は知らない。試しに先日チェルシーって呼んでみたら、あっちを向いて知らん顔だった。大人しく人懐こいけれど、内面はハッキリしていてこうと決めたら絶対に曲げない。嫌いは大嫌いで好きは大好き。だけど声掛けられたら、したくないけど愛想良くしておく。5秒しか持たないツンデレだから、しっかり愛想だとバレてしまうけれど。ちぇるはきっとA型なのだわ。

 

好みは筋肉質のシュッとした顔立ちだって娘が言ってた。ちぇるの態度が明らかに違うんだって、娘が笑って話してた。なのに想う人には想われず、寄ってくるのは何故かブルドックばかり也。ちぇるに好みのワンちゃんを見つけたらわざと気のない振りをする様に、そこは我慢だと今度しっかり教えようと思う。

 

 

そんなちぇると出会って10年、私が住まいを変わる度にちぇるも一緒に越してきた。いつもいつもちぇるは側にいてくれた。黙って見て見ぬ振りをしてくれた。それなのに娘は1人暮らしのオンボロ住まいにさっさとちぇるを連れて行ってしまった。あんなに崇高だったちぇるが、帰って来る度に貧相になっていく。きっとお肉を食べさせてもらえていないのだと思う。

 

ちぇる・・・泣

 

もしもちぇるが死んでしまったら、「 私はきっと生きていけない。1年は泣いてばかりだと思う。」って娘は言った。

 

ママは2年泣く。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。