銀トリ日記

皆様、お変わりございませんか?

今年は特別な年になりました。こんな年になるなんて、この世の中に数人でも知ってた人がいるのかしら?と何度も考えてしまいました。事態が悪くなる度に地の果てまで落ち込みそうな気持ちを、それでも元気で生きているんだから良しとしよう、しっかり前を向いていなければと自分に言い聞かせる毎日でした。何も出来ないまま、いつの間にか銀座の街にクリスマスのイルミネーションが・・・見てくれる人の少なさに、寂しそうに思えるのは私だけでしょうか。12月1日、

銀座のトリルは10歳になりました。

開店記念日を覚えていて下さりお祝いのメッセージを下さった方々や応援して下さる方々に心からお礼を申し上げます。お店や私が今あるのは、お一人お一人のお客様のお陰です。ありがとうございます。

自粛や時短が続き孤独と不安で倒れそうになった時、ある方がきっといつかあんな事もあったねって笑える日が来るからと励まして下さいました。その時の私は目の前が真っ暗で、その方の言葉を受け入れられずお礼も言えませんでした。そんな日が来るなんてとても思えませんでしたし、正直言うと今でも思えません。でも頑張って頑張って、最後まで頑張り続けなければと・・・。折角10歳になったのだし、せめて春までは。遠くの明るい未来は見えなくても、頑張れば叶うかもしれない近い将来をしっかり見据えていこうと、やっとそう思えるようになりました。

もう少しで新しい年ですね。

来年は今よりほんの少しで良いから、楽しいニュースが流れると良いですね。とても、とても待ち遠しいです。

今年はじっくり春を楽しむことも出来ず、いつの間にか季節は梅雨に。スーパーに行ったら大きなさくらんぼが並んでいて、思わず籠に入れました。甘酸っぱく懐かしいその味に、初夏を感じて嬉しくなりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、コロナウィルス感染拡大による営業自粛要請に従い長い間休業させて頂いていた銀座のトリルですが、19日金曜日、PM7時より営業を再開することに致しました。

未だ感染者数の減少が見られない状況での決断は、とても勇気が必要でした。特に夜の街でのクラスター発生の報道を目にする度に気持ちが揺らぎ、もしもトリル店内でクラスターが発生しご迷惑をお掛けするようなことがあったら・・・それを考えると鼓動が激しくなり不安に駆られました。19日からの全面自粛解除の知らせを聞いても、多分心からは喜べないだろう、それが私の本音です。

でも・・・休業中は沢山のお客様から励ましのお電話やメールを頂きました。最近はいつから営業するのかとのお問い合わせも頂けるようになりました。休業中の2か月半は出来なかったことが出来たそれなりに充実したものでしたが、やりがいがあったかと言うと全くなかった時間でした。このまま営業を阻まれ廃業に追い込まれたとして、他に私に何が出来るだろうか、やりたいだろうかと何度も考えました。でも思い浮かんでも現実味がなく、一瞬で消えてしまいました。やっぱり私にとってトリルでお会いする方々やトリルは、諦めきれない大切な人や場所なのだと改めて気づきました。そしてなにより、

私はもう休みたくないです。笑

休業中は毎晩マスターがお店に出向き、店内の清掃を続けてくれました。この1週間は私も深夜に行き店内の消毒、ウィルス除去の器具の導入など出来る限りのコロナ対策を講じました。当分の間はご予約のみの営業とし、ご来店者数の調整をさせて頂く事に致しました。またご入店時、ご来店中は小まめに手指の消毒を行なって頂く等、皆様のご協力もお願いしたいと思います。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。そして1日も早いワクチンの開発とコロナウィルス収束を願っています。

皆様、いかがお過ごしですか?自粛生活も長くなりましたが、解除の5月6日までは残り僅かですからね〜。

しぃ〜ん・・・  

驚くことにこの自粛生活の間、私は毎日3食ずっと自炊をしました。こんな事するのはいつぶりだろう?と考えたら、1度もありませんでした。初めは手の込んだ物を作っていたのですが、今は焼くなら焼く煮るなら煮る。笑

休業直後はそれまでお飾りだったテレビのスイッチを入れて各種報道に注目していたのですが、政府のドタバタ劇や薄っぺらいワイドショーは暇潰しにはなりましたが、イラってして心がささくれ立つので見るのはやめました。それにしても政治家って感謝の気持ちが足りない人が多いですね。見ていて悲しくなりました。

孤独な老人にまっしぐら。

我が家の備蓄の殆どはネット注文で、週に2、3回宅配業者さんにお世話になっています。コロナ対策で玄関置きが可能なので私もお願いしているのですが・・・沢山の方がそうしていると思うのですが・・・宅配の方もサインの手間もなくその方が良いと思っているとは思うのですが・・・これが私は何だか心苦しい。申し訳ないような気持ちになる。別にあなたがコロナだってそんなこと私は全く全然思ってないですよって伝えたくなる。でもそんなこと伝える術がない。だからピンポンされて、私としてはとびっきりの良い声で、

ピンポ〜ン、Amazonからのお届け物です。順番にお届けします。

はぁ〜〜い、ありがとうございまぁ〜〜す。

ピンポ〜ン、Amazonです。

はぁ〜〜い。すみませんが玄関に置いて頂けますぅ〜?すみませぇ〜〜ん。

はい、わかりました。

いつもあり・

プチッ!!

はっ?まだがとうがあるんだけど。笑

ってか疲れるぅ〜。爆

昨日は暖かく穏やかな陽気でしたが、今日からまた雨風が強まり気温もぐっと下がるようです。皆様、どうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

この時期に降る雨を穀雨、春雨が百穀を潤すことからそう名づけられたのだそうです。初めて穀雨を知った時、綺麗な呼び名の雨が多い中で地味な名前を付けられたものだと思ったのですが・・・最近はどっしり構えた肝っ玉母さんみたいで、その響きの良さがわかってきて、穀雨は私の好きな雨の名前ベスト3に入っています。穀雨が過ぎれば立夏です。

4月1日に休業を決めた時、私は1カ月程お休みすれば営業を再開出来るだろうと簡単に考えていました。1カ月あれば日本はウィルスを封じ込めるだろうし、1カ月なんてあっという間だわって。いつもは最悪からの思考パターンの私が珍しく楽観的に考えたのに・・・そんな事をするからこういう事になる。日々増加する死亡者数や海外の様子を見ていると、連休明けに自粛解除出来るとは100%思えません。最初に都知事が夜の街への行動を自粛した様に最後の最後まで休業要請されるのではと、とても不安になってきました。

例えば解除が来年なら1年後、8月の夏休み明けだとしたら4カ月先、早くて2カ月後だとしても・・・私はそれだけ歳を取ってしまいます。段々艶っぽくなっていったのは大昔の話で、今の私はぁ。。まさかないとは思いますがその間の協力金が出るから安心という様な、そんな問題ではありません。日に日にあちこち萎んでいく、これは切実です。

テレビをつけたら、「 今はスピードが大事なんですよ。要請と補償はセットじゃないと。」  

はっ!

「 スピードなんですよ。急がないと!明日困る人だっているんですから。」

うっ!

「 もう2カ月も何も進展してないじゃないですか!遅いんですよ、スピードが!早くやらないと手遅れになりますよ。」

げ!

「 時は金なりなんですよ。」

げげぇ〜 !!

そーなのよぉ〜。笑

皆様、お変わりございませんか。今日は雨風が強いですね。避難勧告が出ている地域もあるのだそうで、どうぞこれ以上の災害が起こりませんようにと願うばかりです。明日も風は残るとか、気温差の激しい毎日です。皆様、呉々もご自愛下さいます様に。

先が見えず皆さんも不安な状況の中、沢山の方々が私やトリル、スタッフへのご心配のメールやお電話を下さいます。営業を休止した今月初めからスタッフとは会っていませんが、お陰様で皆んな元気でいるようです。マスターは時間を作って度々トリルに出向き、店内の確認や清掃をしてくれているようです。ご心配頂きありがとうございます。皆さんに励まされ支えられ、スタッフにも恵まれて、私はなんて幸せ者だろう、感謝しなければと思っています。

ありがとうございます。

そうなんですけど・・・

「 もしもし。」ってお電話が掛かってきて、「 もしもし。」って出たら必ず皆さん黙っちゃうんですよ。聞こえなかったのかともう1度、「 もしもしぃ〜。」って言ったら今度は大爆笑。最初は照れていらっしゃるんだと思っていたんですよ、私の声を聞いて嬉し過ぎて。。だけど皆さんそうなので訳わかんなくて。で、どうして?って聞いたら・・・ある方が、「 志村けんかよ。」って。

は?

ママ、知らないの?志村けんがコントでやってたでしょ、お婆さんになったり医者になったり。もしもシリーズだよ。あれ面白いよねぇ。知らないの?「 知ってる知ってる、見てたも〜ん。確かにあれ面白かったよねぇ。」・・・って、

私、あれって事?

あの声ってこと?いやいやいやいや、あれじゃないと思うよ。あれはひどいもの。もしかしたら私のスマホが壊てるのかもしれません。それから暫くして娘が電話してきたので、「 はい、もしもし。」「 あっ!まだ寝てた?」

起きてますっ、3時間も前から。笑