未整理

暑い時期はお休みしていたお店のおつまみの生チョコ作りを2週間前に再開。昨年あんなに何度も作ったのに一年経つとすっかり忘れてしまっていて、また1から出直しです。スーパーに行って大量のチョコと生クリーム、果実やお抹茶、ココアやシナモンを買い込み5種類、合計100個の生チョコを作りました。そして昨日はその第2弾。またまたチョコの爆買いに出掛け、合計70個作りました。

 

 

売ろうかしら。爆

 

 

 そんな私の隣で娘がお客様方にお菓子を作っています。今年は手作りクッキーを焼いて皆様にお配りするのだそうです。いつになく真剣な表情をして、生地を丸めたり伸ばしたり丸めたり伸ばしたりしています。笑

 

 

「  ママの生チョコの味は最高なんだけど形が悪いからね。形が良ければ最高なんだけどね。もっと丸く出来たら良いのにね。そこを研究した方がいいと思うよぅ〜。」っていつも娘は私に言います。それって最高じゃないって事だよね?って言いたいところを私はいつも我慢しています。だから今日は娘が手伝ってって頼んできても絶対に手伝ってやる気はありません。3種類のクッキーを作るそうで、そのうちの1つがポッキーだと言っていました。ポッキーにはチョコがついています。お菓子作りの何が難しいって、チョコレートの扱いだと私は思うんですよね。

 

 

娘は1番簡単なクッキーから作り始めました。それは信じられないくらいあっという間に出来上がりました。試食しています。美味しいみたいです。そしてポッキーに取り掛かったようです。「  お料理は爆発だ!」と縁起でもないことを口走りながら生地を薄く長く伸ばしています。私が知ってるポッキーは丸くて細長い棒状の少し硬めのクッキーにチョコレートがついています。が、娘はナイフで細く切って焼きました。

 

 

丸めんのか〜い。

 

 

焼きあがったようです。また試食しています。チョコを溶かしています。四角くて長いポッキーを5センチ程にカットしてしまいました。(?)チョコを塗り始めました。「  これ難しいな・・・」と呟きました。乾かしています。なかなか乾かないと言っています。「  ココアパウダーある?」って聞いてきました。ココアパウダーをもっとくれと言ってきました。5センチのポッキーを1つ摘んで高く持ち上げ眺めています。あ、また試食した。

 

 

 

・・・かりんとう?

 

 

 

「  味は美味しいわ。」って言いました。

 

 

 

形は良いのね。爆

 

 

 

娘作、タイトルは、『   冬の口どけ  』だそうです。頑張って作っていました。是非、お召し上がりになってみて下さいませ。