ブログ

ママとマスターのぽわぽわ銀トリ日記♪

お店が終わりバタバタと着替えていたら娘が、「  ママ、クローンお猿が出来たらしいよ。」って。

 

は?

 

いつもならマスターがいてくれる。グラスもお皿も、店内の片付けは全てマスターがやってくれる。その間に私と娘は順番に私服に着替えて自分の荷物を整理して、「  じゃね、マスター。私たち先に帰るわね。お疲れ様〜。」なんて言って、マスターを置いてさっさと先に帰っちゃったりする。それなのに・・・昨夜からマスターがいない。

 

マスターがお店にいないと娘はとっても不安になる。前にマスターのお父様が亡くなって数日不在の時なんか、「  ママと2人でなんて不安でしかないから!」って泣きそうな顔で訴えてきた。

 

当の本人に言う?笑

 

黙っているけどママだって、マスターがいないと仕事が増える。出勤した時にはマスターがちゃんと準備してくれていて、ママはドレスに着替えたらいいだけなんだから。マスターが何をどう準備しているのかなんて、全然知らないんだから。ね?!

 

今回も娘は不安を打ち消す為か、大声でロックとかマライアとかを歌ってた。私は・・・「  お願いです!変な人が入って来ませんように!!」と祈り続けた。

 

そして昨夜。お店を閉めてホッとして着替えていたら・・・

 

「  ママ、クローンお猿が出来たらしいよ。」って、あのね、

 

 

 

クローンマスター、カモーン。。

 

 

お天気予報通り、やっぱり降りました。皆様、お怪我なくお帰りになられたでしょうか。朝は凍結して滑りやすくなっていると思います。どうぞお気をつけて下さいませ。

 

放っておくと何処までも自分に甘くなりがちな私は、年末に考えた抱負をいつも心に生活するようになりました。1年後は先すぎるので反省は長くても1週間以内と決めていて、毎週反省ばかりしています。10年程前までは高い目標を掲げ、それに向かって必死に頑張っていた時期もありました。頑張ればそれをクリアー出来た頃もありましたが、頑張ったけれど後少しになり、頑張っても頑張っても到底無理になってきて・・・抱負に変えました。笑

 

年末に考えた抱負は毎年お仕事初めの夜に、新しいノートの1ページ目に書くことにしています。先日、数年前からのノートを読み返してビックリしました。目標の頃の目標の、物凄く高い目標に。

 

死ぬ。笑

 

そして目標を諦め抱負に変えてからの、始めの頃の抱負の素晴らしい抱負の数々。

 

倒れる。笑

 

それが・・・10個程あった当初の抱負は年々年々減っていき、数年前からは1個だけ。

 

甘い。爆

 

それでも数年前はまだマシで、『  礼儀  』とか『  誠実  』とか『  品  』とかっていう立派なものでした。それが・・・

 

その翌年『   笑顔   』で、その次『  笑う  』で、もって次も『  笑う  』で、今年も『  笑う  』

 

ギャハハ

 

ラインで話しかけてみました。新宿3丁目の地下のお店のママだった友人に。

 

当時私は明治通り沿いに住んでいて、お休みの夜はよくママに会いに出掛けたものでした。こうやって大人は皆んな頑張っていることを知らせたくて、当時はまだ学生だった娘を連れて何度も。私が素で居ても決してふざけて笑ったりしない、優しい優しいママでした。

 

突然お店を閉めると連絡をもらった時はショックで目の前が真っ暗になりました。時代の流れとはいえ、3丁目代表の様なママでもやっていけない世の中なんてもう終わりだと思いました。自分の無力さがつくづく嫌になりました。

 

「  この世界以外で生きていけるの?知らないでしょう?外の世界なんて。」と思い留まらせたい私に、「  何とかなるわよ。」ってママは。暫く経って、建設作業員として毎日汗水流して働いていると知りました。「  幸せよ〜、周りは皆んな男性。天国よ〜。」って・・・

 

笑えないよ。

 

「  生きてる?」直ぐに返事が返ってきました。「  お久しぶり〜。色々あったけど元気ですよ。お店はどう?順調?」私の様な者を覚えていてくれて嬉しくて、昔と変わらない文面が懐かしくて何だかホッとしました。。「  色々あったの?でも元気で良かった、安心しました。順調とは言えないけれど何とかお店は続けていますよ。」「  この時期に何とかでも続けているなんて凄いよ。お互いに適当に頑張ろうね。忘れずにいてくれてありがとう。」ってそういうこと、

 

いつも先に言うんだよね。笑

 

「  突然話しかけてごめんね。ホッとしたわ。色々色々あるもあより。」

 

「  必ず良いことがあるから。」

 

ほら、やっぱり先に言う。やっぱりママなんだよ、あなたは。接客のプロ、プロ中のプロ!私が尊敬してやまない、

 

シュールのママ。。。

 

 

1週間前にクリスマスケーキを食べ2、3日前に除夜の鐘を聞いた気がするのですが・・・もう1月も半ばなんですね。あと1ヶ月でバレンタインデー!今年のバレンタインはどこのチョコ?なんて速過ぎる〜。戸惑う〜。笑

 

寒い日が続いています。皆様、お変わりございませんか。

 

テレビは賑やか過ぎて落ち着かないので殆ど見ない私ですが、好きで録画している番組があります。『  徹子の部屋  』です。正直言うと、昔の黒柳さんは声や話し方が生理的に苦手でした。だけど最近のお婆ちゃん黒柳さんはとっても可愛くて良い感じ。昨年はお元気を無くされ急に歳をとられて、“  ダメかな、もう。”  と勝手に心配になった時期もありましたが、見事に立ち直られ最近はとても明るくお元気そう。。とこれまた勝手に思っています。ホント素人は面倒くさい。爆

 

昨日録画した黒柳さんを一気に見た後、母に、「  黒柳徹子さんって同年代だよね?まだまだ現役で頑張ってるよ。お母さんも頑張らないとね。」って言ったら、

 

「  あの人は私よりちょっと上。」

 

って。「  あら、そう?でも同年代だよね?」「  そうだけど。徹子さんは私よりちょっと上。」って。そこ、拘るねぇ。お母さんも頑張ろうって言いたかっただけだけど。ってかさ、その歳になれば大体でいいと思うけどねぇ。5つも6つも同じような・・・あ!だけど、

 

わかる、その気持ち。笑

 

同じだわ。そーゆーところこそ、拘るんだよね。まとめて欲しくないよね〜。同年代って10単位?みたいな。

 

いゃ、良くわかるわぁ〜!爆

 

皆様、お元気ですか?

 

一昨日は銀座のトリルのお仕事初めでした。実は私、もう直ぐ冬休みが終わりお仕事が始まると思った瞬間に不安になって、お腹が痛くなり食欲も失せ鼓動が激しくなって地球の反対側まで瞬間移動したのでした。それまで何を食べても、「  美味しい?美味しくない?美味しいよね、これ。」なんてパクパク食べてたくせに。

 

子供か!笑

 

何年経っても、この時期特有の弱さを克服する術は見つけられません。それどころか歳を重ねる度に益々ヒドくなるばかり。何とかなる、大丈夫だなんて絶対に思えない。自分に自信ゼロで、世の中で1番魅力のないだめなママの自信がある、私には。

 

それでも時間は待ってくれなかった。私に気持ちを落ち着かせ、開き直る1秒も与えてはくれなかった。だから・・・接客中に少しだけ大きく声を出したらクラッと目眩がした。お酒の匂いで吐きそうになった。最低〜。

 

お願いだから、当分は私を弄らないでね。冗談は全く通じないからね。皺とか張りとか乾燥とか、その手の言葉は禁句だからね。若いとか茶色とかもダメだからね。

 

言ったら出禁だからね。爆