Categories

まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

夢を諦めないアーティスト達

夢を諦めないアーティスト達

wpid-20150716113205

銀座クラブの雇われママだった私に、転機が訪れたのはある日突然。もうクラブはいいかな、少し違う世界も覗いてみたいな〜、そんな事を思い始めた頃の事でした。

 

銀座6丁目の老舗シャンソニエが、「 ママを募集しているから行かない?」ってお客様に聞いて、すぐにクラブを辞める決心をし後先考えずにそのお話に飛び付いたのです。

 

そこは毎晩3組の歌い手さんとプロの演奏者を招き、お客様にショーをお楽しみ頂くお店でした。そしてそちらに在籍した数年間で、私はたくさんのアーティストの方々とお会いする事になるわけですが・・・。お店のオーナーから集客力のある方だけ出演させ、実力があっても集客出来ない方の出演依頼はお断りするようにと言われていました。初めは何とも思わなかった私でしたが、ある頃から、“ それって変だな?” って思うようになりました。

 

疑問を持ち始めた頃。
クラブ時代のお客様が遊びに来て下さりショーをご覧になった後で、「 上手じゃなくてもいいんだね。」って。「 上手な人の時に声掛けてね。」それはそうですよね。でも当時の私には、どうする事もできませんでした。

 

ある日。
「 ママ、 お誘いしていたお客様が全滅で・・・どうしましょう?出演しないで帰った方がいいですか?」と出演者が辛そうに聞いてきました。「 そういう日もあるわよ。」私は彼女を慰めましたが、オーナーから集客ゼロを責められ、その夜の彼女のステージは散々なものでした。いつも素晴らしいステージを観せてくれる歌い手さんでも、そうなってしまうのです。

 

GINZA. TRILL.で行なっているライブは、当時私が抱いた疑問に私自身が出した答えを形にしたものです。

 

休業日を利用して楽しく賑やかにやればいいじゃない。
どうせお家賃は同じなんだもの。
アーティストの方々に参加料は頂かなくてもいい。
勿論ノルマなんてものもなくていいわ。
ただ一生懸命にやって欲しい。
ちゃんとしたライブハウスではないからなどと言い訳せずに、お客様がいらっしゃらなくたって感動的なステージを。自分のお城を持って、やっと私は疑問を形にする事が出来たのです。

 

皆様、どうぞお時間を作って是非観にいらして下さいませ。彼らの頑張りに、温かいご声援をお願い致します。皆さん、とても頑張っています。