好き好き大好き

好き好き大好き

wpid-20150710114115

お天気予報によると今日から雨のない数日が続くそうです。足元も悪く傘は面倒だし、じめじめして気分が滅入る雨は嫌い。でも蒸し暑いのはもっとイヤ。冬が来るまで夏が1番苦手な私です。皆様、ご機嫌いかがですか。

 

苦手といえば先日お客様が、女性お2人とご一緒にいらして下さいました。私は昔から女同士は面倒臭いという意識を持っていて、仕方ない場合と家族を除いて大人になってから1度も、女性同士で出掛けた事がありません。女性グループがワイワイしているのを目にすると、何だか息苦しくなってきて肩が凝ってきます。楽しそうな様子に、本当に?って疑ってしまいます。笑

 

そんな私ですから、友人と呼べる同性はたった2人だけ。彼女達も私と同類でわざわざ会って話す程でもないと思っているらしく、お互いに多忙という事もあり連絡はメールとたまのお電話だけのお付き合いです。片方とはもう10年程会っていませんから、友人ではなくただの知人なのかもしれません。先日、その片方からお電話が掛かってきたので出たら、「 あら?間違って掛けたみたい。んじゃまたね〜。」って。

 

ま、女同士なんてこんなものです。爆

 

先日いらして下さったお2人の女性・・・。何度かお会いして興味深く拝見していたのですが、とても良いご関係みたいです。程よい距離感というのでしょうか。タイプの違いも良いのだと思います。同性とは出来る限り接したくない私が、お2人がいらして下さるのを楽しみに待っているのは、きっとその距離感が心地良いからだと思います。

 

そして何より私はお2人がいつも、可愛らしい女性 でいらっしゃる事が大好きです。若くて可愛いのは珍しくありませんが、可愛らしいオバさんになるのがどれ程大変な事か私は良く知っています。同性の、然も同性嫌いの奥様方の敵かもしれないオバさんである私に、可愛らしい女性って言われる女性はそうそういないと思います。お2人はご主人が大好きなご様子で、それがまた可愛くて笑ってしまう私なのです。その余りの可愛らしさに年下でありながら私は、「 好きなんだって、何度もご主人におっしゃった方がいいですよ。」って思わず生意気を言ってしまいました。それから普通は聞けない疑問を思い切ってお2人に投げ掛けてみました。

 

「 ご心配ですか?ご主人がホステスのいるお店にいらっしゃると。」

 

答えは・・・それはそうですよね〜。
頑張っていますからね〜、私達も。
奥様方は私達が何をやってるのか良くご存知ないでしょうし、何だかコソコソしてる感がありますしね。爆

 

以前いたお店の若いホステスがお客様の不在を知っていて、わざわざご自宅に電話して奥様に、「 ご主人を頂いていいですか?」って言ったという話を私とお友達ホステスにした事があります。私達はびっくりして、「 あなた、一体何がしたいの?」って聞いたのですが、「 別に何も。揉めたら面白いかなって。」

 

時代は変わってしまいました。最近は妻の座が欲しい訳でもなく、そうする事でストレス発散をするホステスもいます。お客様の休日だろうと深夜だろうと、ご家族でのご旅行中だろうとメールやお電話をする・・自分勝手な立場を弁えないホステスも沢山います。だけどそれより何より怖いのは、こんな時代でも生き残っている経験豊富なホステスです。間違いなく。聞き分け良いのが取り柄ですし、大好きなら大好きだって正直にドンドン言いますから。

 

ぎゃぁ〜!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。