感謝だけは言葉に

感謝だけは言葉に

昨日は気温も低く風もあって過ごしやすい1日でした。私は朝早く起きて、普段やりたくても出来ないでいる細かい家事に集中していました。お店の私を見ている方は、「  もあは何もしない人なんだろう。」って良く仰います。でも実は意外と家の事をするのが大好きなんですよ。外に出ると色んな事が気になってストレスになってしまい、潰れそうになって早く自宅に帰りたくなる私なのです。見た目と違う・・・私って、

 

地味。笑

 

洗濯機を回しながらチェルを抱っこしてテレビを見ていたら、お笑い芸人さんがゲラゲラ笑って喋っていました。そういえば昔、私はお笑いが苦手でした。見るとこの方達って本当はどうなのかしら?とか色々想像して勝手に悲しくなって全く笑えなくなるのです。でも最近は私も少し大人になれたのか、嘘か本当かなんて考えずに面白いと声を出して笑えるようになりました。この人、凄いよね!人を笑わせる事って本当に難しいのにって素直に思えるようになりました。

 

昔々、初めて夜のお仕事を始めた時に面接をしてくれた大ママに言われた言葉を思い出します。面接中に出勤してくるお姐さん達が余りにも華やかで明るく、それに比べ私は暗くて元気もなくって。明日からおいでって折角言って下さったのに、「  すみません。やっぱり私は出来ません。私・・・やっぱり出来そうにありません。人を楽しませる事は苦手でした。」って。そしたらママは笑って、「  そういう人が残るのよ、心配無用。出来ないと努力するでしょう。努力しない人間はダメなのよ。」

 

この世界ももう随分長くなりました。それなのに私にはまだわかりません。接客業って一体なんなんでしょうか。お客様は一体、こんな私に何を求めていらして下さっているのでしょう。数ある銀座のお店の中でどうして・・・

 

私は面白くもなんともないです。心にもないお上手は苦手で絶対に言いません。かなりの毒舌です。いつも笑顔なんて程遠く、どちらかというと疲れが直ぐ顔に出てしまいます。。見た目と違って不健康で心配ばかり掛けてしまいます。特別良く気がつく人間でもありません。スタイルも顔も良くないです。中の下だと思います。それなのに・・・変わらず会いにいらして下さるお客様方って・・・よっぽど・・・

 

変ですよ〜!笑

 

ありがとうございます。いつもいつも本当に、ありがとうございます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。