色っぽくムカつく

色っぽくムカつく

お天気予報通り、3月は春の嵐でスタートしました。弥生の異名はあまたあるそうで花月、桃月、桜月、陽春、嘉月、花見月、夢見月など、柔らかく優しそうな名ばかりです。いよいよ待ちに待った春ですね。皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

 

ところで実は私、先月また1つ大きくなってしまいました。

 

がーん。(;_;)

 

電車が自宅の最寄駅に着くと皆んなが見ているようで、降りるのが恥ずかしかったあの頃がつい10年ほど前のようです。娘の入学式に和服で行ったら、まるで極妻のようだと言われたあの日もつい5年ほど前のようです。まだまだ若いつもりでいたのに、実際は・・・

 

大昔。笑

 

もう人様にお祝いして頂く歳はとっくの遠に過ぎた私です。それなのに今年もその日をちゃんと覚えていて下さり、たくさんの皆様がお祝いをして下さいました。おめでとうのメッセージもたくさん届けて下さいました。申し訳なくてお詫びしたいくらいでした。ごめんなさい、そしてありがとうございました。

 

甘えてはいけない、時に情けはないと中島みゆきさんが歌っています。私もそう思います!年々時間が早く過ぎていく気がする私だから尚更、その時その瞬間を大切に過ごしていかなければいけないと思います。いつまでも若く色っぽく健康でいるように。笑顔を絶やさないように。いつも感謝の気持ちを忘れずに。謙虚で大らかで思いやりに溢れた優しい人でいるように。どんなにムカついても怒らず。何があってもムカつかず。ムカついても顔に出さず。ムカつかず。

 

この気持ちをずっと忘れずに。少しでも長く忘れずに・・・せめて1ヶ月は忘れずに。

 

1ヶ月=2日ほど

 

楽勝。( 爆 )