『 我が家 』を目指して

『 我が家 』を目指して

wpid-20140317110451

半袖で外出していたのがつい昨日の事のようです。寒いかもしれないってもう1枚。すっかり冬に近づいて参りました。皆様、冬服の準備はもうお済みですか。どうぞ気温の変化にお気をつけて温かくしてお過ごし下さいませ。

 

お客様に、「 今夜も僕らが貸し切り?ママ、大丈夫か?」ってご心配頂きながらトリルも何とか来月4回目の冬を迎える事が出来そうです。トリルを大切に思って下さるお客様のお陰です。いつもいつもご心配下さり、本当にありがとうございます。

 

4年前のオープン一週間前。私は開店のご挨拶に関わる事で致命的なミスを犯してしまいました。アッ!と気づいた時にはもう手遅れでお世話になっていたお客様の殆どを失ってしまいました。店内は順調に開店に向けて準備を進めていた、そんな時の出来事でした。私は顔にこそ出しませんでしたが内心は絶望と恐怖で泣いていました。

 

そんなある深夜、私はある方にお電話で不安を訴え号泣しました。そんな私にその方は、「 心配しなくても大丈夫。もう何も失わないよ。ゼロから始めればいいじゃない。でもやっぱりダメだったら、その時やめればいい。」そう言って励まして下さいました。私はその言葉に救われ気持ちを入れ替えオープンに漕ぎ着けたのですが。

 

想像を絶する大変さ。爆

 

今更ですが良くやってきたものだと呆れます。最近よく思うのは、人間は皆んなどこかで苦労するようになっているんだなぁって。だから私も普通に人並みの努力をしなければと。

 

お客様がお疲れになった時にホッとして頂けるトリルになりたいです。私を皆さんの傍に置いてください。私にはいくら考えてもこれしかないから。

 

どうぞ末長くよろしく。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。