銀トリ日記

ニュースで台風15号による被害が報道されています。それによりご不便な生活を送っておられる方々も多いとか、どうか1日も早く復旧され皆様に普段の生活が戻りますようにとお祈り致します。

非常に危険な台風だと知り、私が1番に思ったのはお店の事でした。お店のあるビルは道路より数十センチ高く建設されてはいるものの、店舗は地下にあります。降水量によっては、あっという間に浸水してしまいます。もしもお店がそんな事になったらと私はドキドキが止まらなくなり、頭の中は汚水に浸かったグランドピアノやボトルでいっぱいになってしまいました。涙が出そうになりました。

そうなればきっと大切にしてきた物は全部処分することになるだろう。お客様が開けて下さった黒いドアーも椅子もテーブルも絵画も・・・もしかしたらその時、私には再開する元気は残っていないかもしれない。私に残るのはお客様やスタッフとの1つ1つの思い出だけ。「 このお店はなんだか我が家に帰ってきた気がする。」と通って来て下さったお客様方のお顔が次から次に浮かんできて、涙が出た。ごめんなさい、私・・・今まで良い人間じゃなくて。可愛くないことばっかり言っていて。本当はいらして下さって嬉しくて仕方ないのに。感謝が足りなかった。

本当にごめんなさい。

だけど、でも、中々変われないんだわぁ。変わるのって大変。こんな時はちょこっと反省するのだけどね。あっという間にそんな気持ちがどこかに消えちゃって、いつも通りにゲラゲラ笑ってる。「 そんな生意気言うなら正座させるよ!」なんて、誰彼構わず言っちゃったりなんかする。

本当にごめんなさい。

まじで浸水しちゃって、まじで営業再開出来なかったら、その時は本当に深く反省すると思う。だから許して〜、変われないのよ。ころっと元に戻っちゃうんだわ。ころっと戻って、「 なんでそんな風にしか言えないの?性格悪いよね。幼稚園児みたいだわ、子供だよね。」なんて酷いこと言っちゃう。ほんと、

ごめんなさ〜い。

土嚢って効果あるのかな。幾らするんだろ。調べておこっと。笑

台風15号が真っ直ぐ関東に向かってきています。夕方から明朝にかけてかなりの暴風雨になるそうで、晴れているうちに危険な物を片付けておくようにとの事。お隣のチャペルでは本日3組目の挙式の真っ只中、綺麗なブルースカイ、本当に台風なんて来るのかしら?と半信半疑でバルコニーのテーブルと椅子を紐でしっかり固定しました。今夜行くはずだった日帰りスパはキャンセルです。

皆様もどうぞお気をつけて。

先日娘が、「 ママが歳を取ったらこんな感じ。」とアプリを使って私の未来の姿を見せてきました。見たくないのに見せてくれました。私はえっ?てなって絶句でした。そんな私に笑いながら娘は、「 ママ、でもこれは良い方だからね。綺麗に歳を取るとこんな感じ。もっと悪くなる場合が殆どだから。」と追い打ちをかけてきて、益々不愉快になりました。

やってみてって頼んでない。笑

でもその後、娘は面白がってお客様やマスターの未来の姿もやって、それが・・・

めっちゃ笑える。楽しいたのしい。

特にマスターのお爺さんバージョンは最高に楽しかった。マスターは想像通りのお爺さんで、「 いるいる。こんなお爺さん、いるよねぇ〜。ひょぇ〜。マスターってこうなりそうだよねぇ〜。。」なんて皆んなで大爆笑してた。そしたら・・・マスターがめちゃくちゃ不機嫌になった。「 こうなる前に死にたいです。生きていたくないです。」って落ち込んだ。「 いゃ、でも皆んな歳取るんだしさ。仕方ないよね。これはただのアプリで遊びなんだしさ。こうなるとは限らない。」なんて慰めたけど、マスターは遥か地球の裏側まで行ってしまった。

も〜。

はぁ・・・・

だけどマスターの気持ちはよくわかる。ホント、あのアプリはこの歳の人間にはきつ過ぎる。私なんて翌日は、母の顔ばっかり見ちゃったもんね。どこに皺があるか、目がどうなってるか、瞼はどうか、穴が開くほど見ちゃった。母には私の為に、いつまでも若々しくいて欲しいと願った。可愛いお婆ちゃんになりたいものです。

アーメンソーメン・・・。

頑張って〜、お母さん。

早朝に自宅を出て、旧軽井沢に。思わぬ早く着きすぎて旧軽井沢商店街は車で突っ走り、白糸の滝に移動。駐車場でなぜか私だけ蛾に襲われる。長いこと歩いて滝まで行きささっと見て、岩魚を食べる。浅間山を見て八ヶ岳へ。白樺の林を走り山頂の山小屋で手打ち蕎麦とブルーベリーソフトクリームを食べる。山の中の古い温泉でよくわからない茶色のお湯に足を入れかけやっぱりやめて、東山魁夷の池を見る。ガラス張りの別荘に行き、ガラス張りのリビングで食事をしてガラス張りのお風呂に入る。キツネも見にこない。起きて霧ヶ峰へ向かう。途中牧場で牛を見ながらミルクソフトクリームを食べ、霧ヶ峰の山頂でりんごのソフトクリームを食べて、諏訪湖で手打ち蕎麦を食べ、南アルプスの麓をひたすら走って道の駅で悩んでやっぱりミルクソフトクリームを食べて帰宅。

翌々日、台風10号に追いかけられながら福島に向け出発。常磐道は何かの影響でガラガラ。猪苗代湖に到着。猪苗代湖と磐梯山を交互に見る。パワースポットの滝まで移動、途中の山道で熊が怒っている看板を何度も見て何度でもビビる。五色沼でボートに乗り、温泉に浸かり、牧場でミルクソフトクリームを食べる。お蕎麦を食べて湖畔のロッジに。土砂降りで湖もカヌーも見えず早寝する。翌日は武士の話をしながら会津若松を通り過ぎ喜多方に。チャーシューラーメン。で、帰宅!のはずが・・・

「 ちょっと行ったら山形?」ってなって、「 え、米沢って、あの米沢?」

牛の?

米沢の道の駅でご当地フルーツのミックスソフトクリームを食べる。100グラムいくらなのか値段の付いていない米沢牛の専門店に行って、表で写真を撮って帰宅。

何をする旅だったかな?笑

一時の酷暑ほどではなくなったものの、厳しい残暑が続いています。皆様、いかがお過ごしですか。夏の疲れが出やすい時期です。呉々もご自愛くださいますように。

銀座のトリルは先週末から月曜日まで、10日間の長い夏休みを頂きました。去年までの私なら旅のお誘いを受けても、「 何処に出掛けても人が沢山いて疲れるよ〜。暑い時だしクーラーの効いた部屋でゆっくりしてる方がいいかなぁ。」と言ったはずでした。でも最近・・・随分年老いて、でもまだ健康でいてくれる母やちぇるを思ったり、いつ我が家を出て行ってもおかしくない年頃の娘を見ていると、出来る間に皆んなで色んな所に旅がしたいと思うようになりました。

そこで随分前に、「 良いホテルや旅館じゃなくて、今まで泊まったことのない所に泊まろうよ。したことない経験をしてみたいよね。」ということになりネットで検索。色々悩んで決めたのは、車で軽井沢から八ヶ岳へ。山の風景に癒されて美味しいお蕎麦を食べ温泉を梯子、そして宿は軽井沢のガラス張り貸別荘。一旦帰宅して会津磐梯山に。猪苗代湖畔のロッジに一泊、湖でちぇると一緒にカヌーに乗る旅。

イャツホー。

出発まで私は毎週末、遠距離ドライブで日帰りスパに行き精神鍛錬を重ねました。知らない土地で知らない人の中にいてもビクつかずに平常心でいられるように。ちょっと出掛けたくらいで寝込んだりしないようにと。そしていよいよ出発の朝を迎えたのでした。

体調よ〜し、お金よ〜し、荷物よ〜し。

長野に向かって、いざ出発〜!!

梅雨が明け一気に酷暑の1週間になりました。日本列島が真っ赤に燃えています。まだまだ当分の間は暑さとの戦いになりそうですね。皆様、お元気ですか。呉々も熱中症にお気をつけてお過ごし下さいませ。

私は相変わらず毎週末は深夜のドライブが定番になりました。最近はドライブついでにあちこちの温泉巡りを楽しんでいます。先週は神奈川の端っこまで、今週はなんと茨城まで行ってきました。私は昔から大浴場が苦手で、内風呂のない温泉には絶対に行きませんでした。温泉って混雑していて落ち着かなくて、第1不潔。湯船の中からじっと見ている人がいて気になって洗った気もゆっくりした気にもなれず、出る頃には疲れてしまっていました。本当に何の為に温泉に行くのか、私には全く理解出来ませんでした。

でも最近の日帰り温泉施設は凄いんですよ。清潔な施設が多いです。そして遅くまで営業していたり、24時間営業の所が沢山あります。深夜に行く私には嬉しいサービスです。カフェやマッサージは勿論、リラクゼーションやエステ、中にはネイルサロン完備なんて所もあります。昨夜の茨城の施設は開店1年と日が浅く綺麗で、小さな子供は不可でとても静かでした。

良い時代です。

だけど残念な事が1つだけ・・・。先週と今週は予定が合わず、娘は行けませんでした。私の中ではランキング上位のお湯だったのに、隣に娘がいなくて少し寂しいお湯になってしまいました。あんなに空いていて貸切だったのに。あんなに色んなお風呂があったのに。何個も露天風呂があって、びっくりするくらい星が見えたのに。どのお湯も私は隅っこに座って黙ってじっと。

1人は好きだけど1人は寂しい。

もう5、6人産んでおくんだったわ。爆