銀座のトリル 03-3572-8228

銀トリ日記

銀座のトリル > 銀トリ日記 (Page 2)
隅田川にて

早いものでもう6月の終わり、今年の半分が終わろうとしています。皆様、お変わりございませんか。私は1月末の通常営業再開から5か月が経ち、やっとブログでもアップしようかという気持ちになりました。最後のブログは新年の臨時休業のお知らせ。笑

さてさて、そんな少しずつ元気を取り戻しつつある私ですが、先週YouTubeに銀座のトリルのページを開設致しました。娘にやってみない?と誘われて延々悩んでいたら、そう固く考えないで続けられないならやめれば良いし負担にならない程度にやれば良いんだからと背中を押されてしまいました。最長で60秒の中身のないダラダラ動画です。夜のお店というのは準備が出来たらどなたかいらして下さるまではずっと待機状態で、カラオケを歌ってみたり世間話をしたり・・・そんな自然体のヒトコマをアップしています。是非、お暇なお時間に覗いてみてくださいませ。

天使の美声が聞こえてきます。

山中湖にて

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

毎年お年始には密かに1年の抱負を掲げ気合を入れ望む私ですが、残念ながら今年は出端を挫かれてしまいました。

緊急事態宣言発令と飲食店への時短営業要請に伴い、銀座のトリルは宣言解除まで臨時休業させて頂く事と致しました。

社会の一員として、その責任と役割を果たしたいと考えています。

感染力の強いウイルスの前になす術もなく辛い日もありますが、営業再開に向けて希望だけは無くさない様に、再開の日には皆様と笑顔でお会い出来る様に精進して参ります。

厳しい寒さが続きます。

どうぞ温かくしてお過ごし下さいます様に。

皆様のご健康とご活躍を心よりお祈りしています。

         もあ・北川義人

マスター・店内にて

皆様、お変わりございませんか?

今年は特別な年になりました。こんな年になる事を予想出来た人がいるのかしら?と何度も考えてしまいました。事態が悪くなる度に地の果てまで落ち込みそうな気持ちを、それでも元気で生きているんだから良しとしよう、しっかり前を向いていなければと自分に言い聞かせる毎日でした。何も出来ないまま、いつの間にか銀座の街にクリスマスのイルミネーションが。

見てくれる人の少なさにどこか寂しそうだと思えるのは私だけでしょうか。

12月1日、銀座のトリルは10歳になりました。

開店記念日を覚えていて下さり、お祝いのメッセージを下さった方々や応援して下さる方々に心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

自粛や時短で休業を余儀なくされた時、ある方がメールできっといつかあんな事もあったねって笑える日が来るから頑張れと励まして下さいました。

私は心に全く余裕がない状態で、そんな日が来るなんてとても考えられませんでした。

慰めて下さったのに私はお礼の返信さえしませんでした。

あれから少しずつ私の心も柔らかくなり、やっと頑張って頑張って、最後まで頑張り続けなければと思える様になりました。

折角10歳になったのだし。

遠くの明るい未来は見えなくても、頑張れば叶うかもしれない近い将来をしっかり見据えていこうと、やっとそう思えるようになりました。

もう少しで新しい年ですね。

来年は今よりほんの少しで良いから、楽しいニュースが流れると良いですね。

とても待ち遠しいです。

鎌倉にて

今年はじっくり春を楽しむことも出来ず、いつの間にか季節は梅雨に。スーパーに行ったら大きなさくらんぼが並んでいて、思わず籠に入れました。甘酸っぱく懐かしいその味に初夏を感じて少し嬉しくなりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、コロナウィルス感染拡大による営業自粛要請に従い長い間休業させて頂いていた銀座のトリルですが、19日金曜日、PM7時より営業を再開することに致しました。

未だ感染者数の減少が見られない状況下での決断は、とても勇気が必要でした。特に夜の街でのクラスター発生の報道を目にする度に気持ちが揺らぎました。

もしも店内でクラスターが発生し皆様にご迷惑をお掛けするようなことがあったら、それを考えると鼓動が激しくなりました。本当に営業していいのかな?また直ぐに飲食店は時短〜って言うんじゃないの?と疑ってもいます。笑

休業中は沢山のお客様から励ましのお電話やメールを頂きました。最近はいつから営業するのかとのお問い合わせも頂けるようになりました。

ありがとうございます。

このまま営業を阻まれ廃業に追い込まれたら他に私は何が出来るだろうか、やりたいだろうかと何度も考えました。でもいくら考えても現実味がなく、やっぱり私はトリルにいる時が1番幸せだし、お店でお会いする方々やトリルは諦めきれない大切な人や場所なのだと改めて気づきました。そしてなにより、

私はもう休みたくないです。笑

休業中は毎晩マスターがお店に出向き、店内の清掃と換気をしてくれました。この1週間は私も深夜に行って店内の消毒、ウィルス除去の器具の導入など出来る限りのコロナ対策を講じました。

当分の間はご予約制としご来店者数の調整をさせて頂く事に致しました。

またご入店時、ご来店中は小まめに手指の消毒を行なって頂く等、皆様のご協力もお願いしたいと思います。

ご不便をお掛けしながらの営業再開になりましたが、ご了承下さいます様よろしくお願い致します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

私・ちぇる・有明にて

昨日は暖かく穏やかな陽気でしたが、今日からまた雨風が強まり気温もぐっと下がるようです。皆様、どうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

この時期に降る雨を穀雨、春雨が百穀を潤すことからそう名づけられたのだそうです。初めて穀雨を知った時、綺麗な呼び名の雨が多い中で地味な名前を付けられたものだと思ったのですが・・・最近はどっしり構えた肝っ玉母さんみたいで、その響きの良さがわかってきて、穀雨は私の好きな雨の名前ベスト3に入っています。穀雨が過ぎれば立夏です。

4月1日に休業を決めた時、私は1か月程お休みすれば営業を再開出来るだろうと簡単に考えていました。1か月もあれば日本はウィルスを封じ込めるだろうし、1か月なんてあっという間だわって。

いつもは最悪からの思考パターンの私が珍しく楽観的に考えたのに、そんな事をするからこういう事になる。笑

日々増加する死亡者数や海外の様子を見ていると、連休明けに自粛解除出来るとは100%思えません。最初に都知事が夜の街への行動を自粛した様に最後の最後まで休業要請されるのではと、とても不安になってきました。

例えば解除が来年なら1年後、8月の夏休み明けだとしたら4カ月先、早くて2カ月後だとしても・・・私はそれだけ歳を取ってしまいます。段々艶っぽくなっていったのは大昔の話で、今の私はぁ〜。

日に日に衰える、これは切実な問題です。

テレビをつけたら、「今はスピードが大事なんですよ。」

はっ!

「急がないと!」

うっ!

「早くやらないと手遅れになりますよ。」

げ!

「時は金なりなんですよ。」

げげぇ〜 !!

そーなのよぉ〜、萎むのよ。笑