銀座のトリル 03-3572-8228

銀トリ日記

銀座のトリル > 銀トリ日記 (Page 3)
私・ちぇる・有明にて

昨日は暖かく穏やかな陽気でしたが、今日からまた雨風が強まり気温もぐっと下がるようです。皆様、どうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

この時期に降る雨を穀雨、春雨が百穀を潤すことからそう名づけられたのだそうです。初めて穀雨を知った時、綺麗な呼び名の雨が多い中で地味な名前を付けられたものだと思ったのですが・・・最近はどっしり構えた肝っ玉母さんみたいで、その響きの良さがわかってきて、穀雨は私の好きな雨の名前ベスト3に入っています。穀雨が過ぎれば立夏です。

4月1日に休業を決めた時、私は1か月程お休みすれば営業を再開出来るだろうと簡単に考えていました。1か月もあれば日本はウィルスを封じ込めるだろうし、1か月なんてあっという間だわって。

いつもは最悪からの思考パターンの私が珍しく楽観的に考えたのに、そんな事をするからこういう事になる。笑

日々増加する死亡者数や海外の様子を見ていると、連休明けに自粛解除出来るとは100%思えません。最初に都知事が夜の街への行動を自粛した様に最後の最後まで休業要請されるのではと、とても不安になってきました。

例えば解除が来年なら1年後、8月の夏休み明けだとしたら4カ月先、早くて2カ月後だとしても・・・私はそれだけ歳を取ってしまいます。段々艶っぽくなっていったのは大昔の話で、今の私はぁ〜。

日に日に衰える、これは切実な問題です。

テレビをつけたら、「今はスピードが大事なんですよ。」

はっ!

「急がないと!」

うっ!

「早くやらないと手遅れになりますよ。」

げ!

「時は金なりなんですよ。」

げげぇ〜 !!

そーなのよぉ〜、萎むのよ。笑

ちぇる・自宅にて

皆様、お変わりございませんか。今日は雨風が強いですね。避難勧告が出ている地域もあるのだそうで、どうぞこれ以上の災害が起こりませんようにと願うばかりです。明日も風は残るとか、気温差の激しい毎日です。皆様、呉々もご自愛下さいます様に。

先が見えず皆さんも不安な状況の中、沢山の方々が私やトリル、スタッフへのご心配のメールやお電話を下さいます。営業を休止した今月初めからスタッフとは会っていませんが、お陰様で皆んな元気でいるようです。マスターは時間を作って度々トリルに出向き、店内の確認や清掃をしてくれているようです。皆さんに励まされ支えられスタッフにも恵まれて、私はなんて幸せ者だろうと思います。

本当に本当にありがとうございます。

そうなんですけど・・・

「もしもし。」ってお電話を頂いて、「もしもし。」って出たら必ず皆さん一瞬黙っちゃう。あれ?聞こえなかったのかともう1度、「もしもしぃ〜。」って言ったら今度は大爆笑。最初は私の声を聞いて嬉しいのかな?なんて思っていたのですが。

「どうして笑うの?」

「志村けんかよ。」

は?

私、あれって事?

電話って変な声に聞こえるのかな。

暫くして娘が電話してきて、「もしもし。」「あっ、ごめん。まだ寝てた?起こしちゃった?」

起きてます3時間前から。笑

ちぇる・豊洲にて

今日も私は娘とちぇるちゃんと一緒に、人の少ない場所を選んでお散歩してきました。昨日とは別ルートで距離も時間もかなり伸ばして2時間程で帰宅。今日は風がとっても強くて、ちぇるちゃんと私は何度も飛ばされそうになりました。

グル〜っと歩いてやっと自宅が見えてきた時、娘に、「昨日の夜ね、どうしてか背中と腰が痛かったのよ。なんでだろうね。」って言ったら、「歩いたからだよね、それは!」

会話が続かない。笑

ったく。娘はどうでも良いような自分の話をだらっだらだらっだら。

そうだよね〜とかそうなの?とかそれから?とか、私の合いの手があるから話せているんだって事に全く気付いてない。

自分はスパッ!

歩いたからだよね、それは!笑

どんだけ人に興味がないねん。

ま、良いけど。歩くの楽しいし。見たことない所だらけで1人じゃ絶対に帰れないし。

明日もお願いねぇ〜。。

2週間前から営業したりお休みしたりを繰り返していたトリルでしたが、今週から休業!と決めた途端の緊急事態宣言でした。心配は尽きませんが、どうせ休むならここは健康第1と割り切って心穏やかに過ごしたいと思っています。気が向いた時にブログをアップ致しますので、お暇な時間がございましたら覗いてみて下さいませ。

心に残らないブログを書き続けます。

今日はとっても暖かい良いお天気でしたね。長いお休みになっても夜型リズムを崩さないようにと、私はやっぱり朝方ベッドに入り起きたのはお昼過ぎでした。それからシーツやクッションカバーなど目につくものは全部外してお洗濯しながら床掃除をして、遅めの朝食をとったら・・・後は夜までな〜んもない。独り者の無職って、ほんと暇。暗いニュースは今日は見たくないし、ハマっているアメリカのドラマは夜中に取っておかないといけないし。そうだ!

もう1人、暇人がいる。

という事で職場が1ヶ月お休みになった娘を誘い天才犬ちぇるちゃんも連れて、自宅周辺を歩いてきました。人影のない大学や企業の周りを1時間と30分ほど。トリルに行って帰ってくるくらい?かな。結構くるわぁ〜、じんわり汗もかくし、平気な顔してたけど途中で怠くなってきた。だけど最近はすれ違いで、あまり話す時間も持てなくなった娘とね。どうって事ない話だけどだらだら喋ったり、時々笑ってみたり。“ あれ?こんな顔だったけかな。” なんて娘の顔をチラッと見たりね。ちぇるちゃんもあっちこっちチョロチョロ嬉しそうで・・・なかなか良いものです。

また一緒に歩いてね。今度は反対方向に行ってみたい。そのうち海のそばまで歩きたい。今度はお弁当作って行きたいね。って・・・今日はちょっと頑張り過ぎた。

どこ?背中かな?背中から腰??

痛いわ〜〜ん。泣

銀座にて

皆様、こんにちは。私が初めてコロナってなに?と思った日から3ヶ月ほど経ちました。中国で怖いウィルスが流行っているらしい、大変そうだわって他人事が、日本も大変な事になってきました。コロナに意思はないはずなのに、まるで、『 どうする、人間 』を突きつけられているかのようです。

暇な時間を持て余して報道を追っていると、無意識に人を選別している自分に気づきハッとします。誰もが初めての事で戸惑っているのに、出来る人と出来ない人を見分けている。どこかで見たり読んだ情報に自分の意見を上乗せしてこうすれば良かったのにとか、こうするべきとか、自分では何一つ出来ないくせに。

頭がもう疲れてしまった。笑

私のような鈍い人間は流れをざっと知るだけで必要以上に追いかけて行ってはダメなのだわ。脳がてんてこ舞いしてしまう。だから自分が1番、そして自分の周りの2、3人の事だけ心配する事にした。コロナに感染しない為にどうするか。

知らない人について行かない。笑

というわけで、ずっと自宅。何もしないでボケ〜っと過ごしても何かに没頭して過ごしても同じ時間なのだけど、どうせなら私は出来る限りボケ〜っと過ごしたい。笑

という事で今日はまだ起きてからコーヒーを飲んだだけ。

コロナも怖いけど、

肥満も怖い。

コロッコロになっちゃったらどうするよ〜。爆