銀座のトリル 03-3572-8228

銀トリ日記

銀座のトリル > 銀トリ日記 (Page 34)
201012222256002
私・店内にて

3月を迎えたというのに、昨日今日は真冬のような寒さです。

春になるまでもう少し我慢ですね。

皆様もどうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

日曜日の深夜に何気なくテレビを点けたら東北の震災の映像が流れていました。あれからもう3年も経つのですね。

時の流れの何て早いこと。

当時はもしあの惨劇が東京で起きたらと、何度も想像したものでした。マンションの避難通路や避難場所を調べたり、非常食や便利グッズを買い揃えたり、家具の転倒防止を設置したり。

それが娘がせっせと作ってくれた緊急避難用バッグは、今ロッカーの奥の奥の方に。

いつ災害が起こっても慌てないよう心構えだけでも、せめて娘に迷惑をかけないようにと思っていたのに、日々の生活に追われてすっかり忘れています。

もしも東京に震災が起きたら・・・

母を助けに行かないと。

私・美容室にて

今年はたくさん雪が降って驚きましたが、ここ数日は幾分寒さも和らいできたようです。

皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

先週、嬉しい出来事が私に起きました。

私達親娘が出演したテレビを見て下さった北海道の方々が、トリルに遊びにいらして下さったのです。

「 テレビで見てホームページを確認して来ました。」そう言って下さった時、私はそんな事があるのかとビックリしてしまいました。

「以前東京に来た時に赤坂でボッタクリに合いまして。」とお客様。

私は同業者の心無い行為が恥ずかしくなり、何かお役に立ちたくなって、「いつまで東京にいらっしゃるんですか?明日はどちらに?」

美味しいお食事のお店はここで、奥様へのお土産ならこのお店、私はすっかり近所のオバちゃん状態になってしまいました。笑

テレビを見て行こうと思って下さった事が嬉し過ぎて、お客様方のお人柄に感激し過ぎて、同業者の行為が辛過ぎて、私はお客様の意向を無視してお節介をやいてしまったのです。自分がこんな風になるなんて信じられなくなって落ち込みました。

それなのに翌日の夜またいらして下さって。

明日はどちらに?笑

201006040051002
私・美容室にて

都内は大雪だったみたいですね。まだ当分は厳しい季節が続きそうです。

皆様、どうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。

雪といえば私が中学生の時、スキー好きの友人に誘われてスキー場まで寒い中を出かけたことがありました。仕方なくついて行ったけどやってみると面白くて数時間でスイスイ滑れるようになり、私はあっという間に初級者コースから中級者コースに上達。リフトに乗って上から滑ってくる事になりました。

うきうきでリフトに乗って山頂まで行って、飛び降りたら勝手に滑り始めてしまいました。スピードが出て思い切りコースを外れ、私はリフトの真下のふわふわの雪の中に突っ込んでしまったのです。

長いスキー板が直角に柔らかい雪の奥深くまで突き刺さっています。

両足を上げてリフトを見上げ仰向けで身動き一つ取れない私を見た人はさぞかし面白かったと思います。私は恥ずかし過ぎて声も出ませんでした。

死ぬ〜。

泣こうかなと思ったその時、颯爽と助けに来て下さった方がいました。多分リフトから惨めな私を見たのだと思います。

その人は私を見下ろして、「大丈夫ですか?もう大丈夫ですよ。今、スキー板を外しますからね。」

白い歯、両頬のえくぼ、長い足、キュッとしまったお尻が眩しい眩しい。

ゴーグル外してみて〜。笑

17d8156eb3ef88b5835e940d51c2dda33
私・お店にて

銀座に久し振りの雨です。

今日は珍しく少し早起きをしたので並木通りを歩いてきました。雨もたまにはいいものですね。

皆様、お元気ですか。

去年までの私はメイクを落とさずに眠ってしまっても肌荒れはしませんでした。

だけど今はそんな事をしたら、翌朝はカピカピに乾燥してひび割れゾンビになってしまいます。何でもそうですが大事なのことは基礎作り、1に洗顔、2に洗顔なのです。

最近私は時間に余裕がないため、スッピンにマスクとサングラスで出勤してお店でメイクををしています。

先日、出勤前にコスメショップに立ち寄ったら話題の美容液が店頭に並んでいました。

これは絶対買いでしょう〜。笑

ショップのお姉さんが、「こちらも入れておきますね。」と試供品を下さったので早速そちらから使ってみました。

頑張れ私、くるくるくるる。笑

調子に乗ってクルクルしていたら液が目に入ってしまい言葉にならない程の激痛で涙がぼろぼろ出てきました。

めが、目が死ぬ。

異変に気付いたマスターが、「どうしたんですか?」とやけに落ち着いた声で聞いてきました。

「うっ、痛い。いたたた。」

「どうされたんですか?」

「死ぬほど痛い、目が。」

「大丈夫ですか?」

「大丈夫じゃないよ。全然大丈夫じゃないよ。」

「あの〜ドジですか?」

「 は?何が?」

「何って。目、洗うて来たらどうですやろ?」

「痛くて目が開かないから歩けないよ。」

「やっぱりドジですか?」

何回いうねん。

「 あれ?これクレンジングって書いてありますけど?」

ん?何で?

wpid-20150716104600
私・ちぇる・自宅にて

Uターンラッシュの乗車率をニュースが伝えています。ひっそりと静まり返っていたマンションに住人がぞくぞく戻りお正月の終わりを告げています。

皆様、楽しいお正月をお過ごしでしたか。

私は例年通り、ずっとずぅ〜っと自宅に引き篭もっておりました。お昼前にムクっと起きて冷蔵庫からミルク片手にパソコンまで歩きメールとニュースをチェック。

シャワーをしてお洗濯してリビングでちぇるを抱きしめ、朝までソファーで映画鑑賞。

素敵なステキな時間でした。笑

せっせとジムに通う娘は呆れ顔で、「ママ、またずっと家にいたの?よくそれでストレスが溜まらないね。」

ストレスって何かしら〜?笑

やっぱり1日100歩はちょっと少ないかもしれません。

せめて150歩は歩かないと。