クリスマスといえば。。

クリスマスといえば。。

wpid-20150716080045

皆様、お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか。街を行けば厚手のコートの方もチラホラ。ショップのディスプレイもいつの間にかクリスマス一色になりました。いよいよ年末に突入ですね。気忙しく落ち着かない時期を迎えますが、どうぞお怪我などなさいませんようお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

トリルも先日スタッフ全員でクリスマスの飾り付けをしました。いつもは暗い店内が年に1度の派手な装いになりました。皆さんはクリスマスといえば?私は、

 

大きな苺の乗った丸いケーキ。笑

 

キリスト教でもなければ賛美歌も歌えませんが、この歳になっても白いケーキのあるクリスマスは大好きです。ワクワクです。

 

私の両親は事業をしていて年末は特に忙しく、12月中は私達姉妹は完全に放置でした。そんな両親もクリスマスイブの夜だけは幼い姉と私の為に時間を作ってくれました。普段は祖母の作る和食中心の食事が、その夜だけは母が作った華やかで豪華な洋食でした。それより何より嬉しかったのは母が注文したケーキの大きな箱が、夕方からカップボードの上に置いてあるのです。それが大きくて超魅力的で。笑

 

これは後に母から聞いたのですが、
ケーキを何故カップボードの上に置いていたかというと、私が何度もケーキの箱を開けてクリームを食べる恐れがあったからだそうです。

 

ひど。笑

 

ある年のイブの日でした。やっぱり夕方になると憧れの大きなケーキの箱がカップボードの上に。私は早く見たくてみたくて、椅子をカップボードの前に持って行きその上に乗り思い切り手を伸ばしました。そして指先が触れた瞬間、夢のケーキが床に真っ逆さま。

 

げ!

 

ショックで泣きそうでした。泣きそうでしたけど我慢して、そっと元の位置に戻しておきました。爆

 

どうして犯人が私だって、皆んな気付いたんでしょう。どうして姉の仕業だって誰も疑わなかったんでしょう。箱を開けた瞬間の家族のしら〜っと私を見る目の冷たいといったら。

 

ちっちゃい人間達。笑

 

だから私はクリスマスが大好き。イブのケーキが好き。大きな箱に入った丸いケーキが好き。クリスマスといえばケーキ。丸くて大きな苺の、白くて大きくて丸くて白くて大きい。

 

ケーキじゃなきゃ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。