接客しながら床運動

接客しながら床運動

wpid-20140519124730

久し振りのブログです。皆様お変わりなくお過ごしですか。もう5月も後半、早いですね。春が待ち遠しいなんて言っていた時はゆっくり時間が過ぎていた気がするのですが、いざ春になると時間が一気に加速していくような・・・そんな訳ないのに。

 

最近の私、気合いで頑張れって自分に何度言い聞かせても、身体がちっとも言うことを聞いてくれません。昔から冬から春への季節の変わり目になると疲れを出しては病院通いでしたが、今年の私は酷すぎます。1つ治ったと思ったらまたどこかが悪くなる。自分で自分に腹が立つほどです。余りに体調が悪いので調べてみたら・・・更年期障害かも?そういえば母も私の年の頃そうだったような。

 

で先日会った時に聞いてみました。
「 ね、更年期障害って何歳だった?」
「 どうだったかなぁ?あったかな?」「 暑いだの寒いだのって良く言ってたでしょ。」「 そうだったかなぁ。どうして?」「 更年期かなって思うから。」「 だれ?」「 私!」「 どこの?」

 

「 ・・・?」笑

 

母は急に隣に座ってきて、私の首や腕をグリグリ親指で押しながら、「 こうして自分でツボを揉んでごらん。柔らかくなって楽になるよ。肩甲骨もグリグリ。やってごらん。」

 

届かないから。笑

 

自分で大きく足を開いて頭をペタっと床にくっつけて、「 床に座って人が話してるのを聞きながらこうやってればいいのよ。」って。

 

そんなママおらんやろ。爆

 

それから仰向けに寝転んで両足を頭のところに。シーソーみたいにコロンコロンコロンコロン。その後も何だかわからない体操を延々とやって、「 接客って話聞いてるだけなんでしょ?こうやりながら聞いてればいいよ。」

 

仰向けで?爆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。