いつ誰が、いつ誰がいつ

いつ誰が、いつ誰がいつ

日中はまだまだ陽射しが強いですが、朝夕は随分涼しくなり日に日に秋めいて参りました。ショーウィンドウにボルドーやグリーンの秋色が並んでいます。心が少しずつ緩やかに穏やかになっていくような気がします。皆様、お元気ですか。

 

日曜日は珍しく娘がお休みでした。土曜の夜、どうせクタクタになって帰宅してくるだろうと手料理を作って待っていたら、やっぱり娘はボロ雑巾になって帰ってきました。外では人に気を使っているのだと思うと可笑しくて吹き出しそうになりました。人の苦労話を聞きながら食べる食事は格別です。それより何より私は、娘がまるで私もその場に居たように上手に話す事にとても感心しました。笑

 

私は苦手です、それが。それっていうのは人に話をする事がという事です。お話を聞くのは大好きなのですが、私は人に話をするのが昔から大嫌いです。「  ・・・誰がね。あ、その人ってこういう人なんだけどね。それでね、そういうその人がいつの事なんだけども。あ、その誰ってこういう事もあった人なのだったわ、でね、あ、いつのことなんだけど。あ、そのいつの前にはこういう事があった。そうだった、そうだった。それでね〜。あっ、そうそう。そうなんだけど、その誰が〜、そのいつの時に〜、何を〜。あ、その何っていうのは実はね・・・。」ちっとも前に進まない。話してる自分も長くなり過ぎてそれは結局何を話す為の前説だったのかさっぱりわからなくなってしまったけれど、話し始めたんだし話し続けるかみたいな。それなのに、まぁ〜皆さん良い方ばっかりで。黙って辛抱強く、ずぅ〜っと聞いてて下さって。行ったり来たりで頭グチャグチャだと思うのですが。

 

暇なのかな。笑

 

昔、お店で何かについて一生懸命に話していたらお客様に、「  その話は長くなるのかな?」って言われた事があります。折角話してるのに中断されて、また始めから話してたら、「  違う話をしようか。」って。「  え、そうなの?そうします?」話題が変わって、暫くしてまた質問されて丁寧に答えていたら・・・その内お客様が白目むいて大アクビ。

 

嫌い。爆

 

何か質問されたら先ず答えを言う事、それから訳を説明するようにと話し方辞典にも書いてあります。もう何度も何度も熟読しました。よく知っています。それなのに出来ない私はダメダメです。だからなるべく話を振らないで。それか⭕️❌の札を買って来て欲しい。私はもう治らない。

 

で、何の話でしたっけ? あ、そうそう。日曜日は珍しく娘がお休みだったってお話。日中はまだ陽射しが強いですけど、 でも風はもうすっかり秋の風ですよ〜。秋は好きです。私は秋が好きです。ショーウィンドウにも秋物がずらずら〜。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。