母というもの

母というもの

明日は台風13号が関東直撃のようです。今日の私は起きてからずっと台風対策に追われていました。といってもバルコニーのスリッパをコンテナーに隠したり、鉢や箒を風の当たらない隅の方に隠したりしただけですけど。皆様、台風が居なくなるまでどうぞご用心下さいませ。

 

昨日から5日間の夏休みに入った娘がチェルを連れて、昨夜我が家にやって来ました。燃えるゴミの日がまだ先だとかで、ゴミを持って帰ってきました。他には飲みかけのペットボトルと生卵4つ。なんじゃそれ。

 

親の顔が見てみたい。笑

 

明日の台風対策で忙しく動き回る私に、リビングの床に寝転んだまま、「 よっく動くよね〜。」って。

 

親、出てこーい!

 

だけど私は怒ったりはしませんよ。そう思うなら手伝えば?なんて事も言いませんよ。きっとお仕事を頑張ったんでしょう。独り暮らしも頑張ったんだよね。やっとホッと出来る場所に帰って来たのだからね。いくらでも眠りたいだけ眠るといいよ。だから台風対策が終わってヘトヘトになっても座ることもせずお母さんは、鮭を焼いて生姜焼きも焼いて、お野菜不足だろうとホウレン草のお味噌汁も作って食べさせて。

 

はぁ〜、素晴らしい。

 

どんな親だろ?

 

親の顔が見てみたい。爆