Categories

まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

10月 2013

wpid-20150716081513

那須岳に登山に出掛けた娘が、満足顔で沢山のお土産を抱えて帰宅してきました。娘が写したビデオには、すっかり秋色に色付いた木々やゴツゴツした岩肌や赤茶色の土が映っていました。毎日灰色のビルの谷間を行き来するばかりの私は、「 自然の色ってこんなに鮮やかだった?」って。

 

少し車を走らせれば、近くにはこんな大自然が広がっているんですね。久し振りに綺麗な色を見た気がして、私もたまには出掛けなければと。

 

思ってみるだけですけど。笑

 

数年前。
山頂制覇の快感に芽生えた娘は登山グズを一式揃え、もう何度も険しい山道を経験しています。苦しい先には楽しい事が待っているそうです。山頂で食べるおミカンは最高なのだそうです。私にはサッパリ理解出来ません。

 

疲れるよね、それって。笑

 

私は娘が登山に出かける度に心配で、「 冬眠前だよ?クマって、餌を蓄えに麓まで降りてくるんだって。」

 

クマ、怖くない?
大丈夫?
ハァ〜・・・危険。
黒い服って蜂が攻撃してくるらしいよ。
怖くない?
スプレー持ってる?
ハチ、怖くない?
遭難した時の為に、数週間分の食べ物を背負って登ったら?ビニール袋って便利らしいよ、遭難した時にね。携帯って山の中でも通じるの?もし遭難しちゃったら・・・

 

遭難そうなんウルサイわっ!!爆

 

娘はノータリンだけどもう成人した大人ですし、娘の歳には私なんて母親してたのですしね。反面教師っていうのか娘は私なんかよりシッカリ者で。結構生命力も強そうだしね。娘の遭難の心配する間には、自分がもう少しシャキッとしなさいよって感じなんですけどね。笑

 

でもやっぱり心配。
何歳になっても。
何が起こるかわからないですし。
大切なものは失いたくないですもの。

 

先日、三鷹で女子高生がストーカーにっていう残酷な事件がありました。ヒドイお話です。ご家族のお気持ちを思うと・・・。

 

どんな思いで育ててきたか、何も解っていないんですね。自分勝手にあんな残酷な事をしても、犯人に未来があるなんて。変ですね、法律って。
反省なんてしなくていいから、死んで欲しいわ。その前に・・・あの可愛い娘さんをご両親に返しなさい。

 

うぉ〜〜〜ん。

wpid-20150716081854

秋といえば紅葉、いい季節になりました。
暑く火照った体が少しづつ冷めていくようです。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 

先日、あるお客様からこんなお話を伺いました。その方は日本を代表する大手企業の管理職なのですが、新卒者に内定通知を出すまでに第7次試験まで行なうのだそうです。

 

7次って、秘密を暴かれちゃいますよね?爆

 

それにしても受ける側も採用する側も、結果が出るまではかなりの精神力が必要だと思います。実はGINZA.TRILL.も現在バータイムのホステスを募集中で、ホームページや求人情報誌を通じて情報を発信しています。だから余計にそのお話は興味深いものでした。勿論、うちは1次面接のみですが。

 

以前から私は雇われママという立場上、たくさんの女性の採用に携わってきました。クラブのホステス採用は特殊です。見た目最重視です。履歴書は殆どのお店で必要ありません。1に見た目、2も見た目。笑

 

人間性はずっとずっと後です。
高学歴は返って邪魔だったりします。
応募者はお店に連絡して面接日時を決めたら、当日に着飾ってお店まで行き、出された紙に氏名や年齢をチョコチョコっと書き、後は簡単な質問に答えるだけです。入口を入ってから、長くても20分もあれば面接は終わります。

 

この子は良さそうだと思うとその場で即決、入店予定日をサッサと決めてしまいます。殆どの方が2・3箇所の面接を予定しているので、良いなって思ったら直ぐに決めてしまいます。逃げられない為です。

 

どのお店も採用者最低ラインがあります。
見た目はラインぎりぎりだけど一応たくさん採用しておいて、ダメなら早く辞めてもらうといったお店も数多くあります。お客様の反応を実際に見てみないと解らない為、取り敢えず雇ってみるっていう。

 

ホント何様なんでしょうか。笑

 

これは私の経験談ですが・・・
お人形みたいに綺麗で見た目は完璧なんだけど、何故かお客様に受け入れられない事って多いんですよ。特にトラブルメーカーは、雇ってみないと解らないので怖いです。逆にどうかなぁと思っていた女の子が、意外と人気者になったりという事もよくあります。簡単そうで難しいのがホステス業。殆どの方があっという間に辞めてしまいます。

 

残っているのは余程か、余程です。爆

 

昔はバッサリ切っていた私ですが、最近は面接くる若い女性が全員、可愛い自分の娘に思えてきます。来てくれただけで嬉しくなって、緊張してると可哀想で泣きそうになったりします。「 今日は綺麗にしなきゃって頑張ったのね。」って思わず言ってしまいそうになります。

 

で・・・はい、採用!笑

 

私、どんなお婆ちゃんになっていくんでしょうか。爆