Categories

まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

8月 2012

wpid-20150716112244

それにしてもこの連日の猛暑。
難しい事はわかりませんが、これって地球温暖化のせいかもしれませんよ?笑

 

テレビを付けたら甲子園球児が映って、真っ黒焦げでした。応援団のあの女の子達、シミとか気にしないんでしょうか?私なんて少しでも日陰を選んでコソコソと、まるで探偵みたいな動きをして歩いてるのですが。シミができたら、もう絶対に元には戻りませんから。

 

抜き足差し足忍び足っと。
あ、これはコソ泥でした。爆

 

お空はもうすっかり秋の気配なんですけど。
天高く馬肥ゆる秋。
天高くなくても肥えるもあ。笑

wpid-20150716112947

皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
まだまだ暑い日が続いています。
お盆休みをお里や海外で賑やかにお過ごしの方や、ご自宅でのんびりとお過ごしの方、世間はお盆休みでも私に休みはない!って方もいらっしゃるでしょう。

 

もう少し厳しい暑さが続くようです。
蒸し暑い日本の気候は体力も消耗しがちです。関西では大雨による被害も出ているとか・・・どうぞ皆様お気をつけて、楽しい夏の日をお過ごし下さいませ。

wpid-20150716113205

銀座クラブの雇われママだった私に、転機が訪れたのはある日突然。もうクラブはいいかな、少し違う世界も覗いてみたいな〜、そんな事を思い始めた頃の事でした。

 

銀座6丁目の老舗シャンソニエが、「 ママを募集しているから行かない?」ってお客様に聞いて、すぐにクラブを辞める決心をし後先考えずにそのお話に飛び付いたのです。

 

そこは毎晩3組の歌い手さんとプロの演奏者を招き、お客様にショーをお楽しみ頂くお店でした。そしてそちらに在籍した数年間で、私はたくさんのアーティストの方々とお会いする事になるわけですが・・・。お店のオーナーから集客力のある方だけ出演させ、実力があっても集客出来ない方の出演依頼はお断りするようにと言われていました。初めは何とも思わなかった私でしたが、ある頃から、“ それって変だな?” って思うようになりました。

 

疑問を持ち始めた頃。
クラブ時代のお客様が遊びに来て下さりショーをご覧になった後で、「 上手じゃなくてもいいんだね。」って。「 上手な人の時に声掛けてね。」それはそうですよね。でも当時の私には、どうする事もできませんでした。

 

ある日。
「 ママ、 お誘いしていたお客様が全滅で・・・どうしましょう?出演しないで帰った方がいいですか?」と出演者が辛そうに聞いてきました。「 そういう日もあるわよ。」私は彼女を慰めましたが、オーナーから集客ゼロを責められ、その夜の彼女のステージは散々なものでした。いつも素晴らしいステージを観せてくれる歌い手さんでも、そうなってしまうのです。

 

GINZA. TRILL.で行なっているライブは、当時私が抱いた疑問に私自身が出した答えを形にしたものです。

 

休業日を利用して楽しく賑やかにやればいいじゃない。
どうせお家賃は同じなんだもの。
アーティストの方々に参加料は頂かなくてもいい。
勿論ノルマなんてものもなくていいわ。
ただ一生懸命にやって欲しい。
ちゃんとしたライブハウスではないからなどと言い訳せずに、お客様がいらっしゃらなくたって感動的なステージを。自分のお城を持って、やっと私は疑問を形にする事が出来たのです。

 

皆様、どうぞお時間を作って是非観にいらして下さいませ。彼らの頑張りに、温かいご声援をお願い致します。皆さん、とても頑張っています。

wpid-20150716113819

立秋とは名ばかりの暑い毎日が続いています。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 

猛暑の日は外出しないでカーテンを閉め切って室内に閉じ篭って、体力温存を心掛けている私です。なのに外界は夏真っ盛りと思っただけで、すっかり夏バテ気味です。熱中症のニュースが流れ始めると、大変だ、水分を摂らなきゃってグビグビ〜。笑

 

先日、マスターにちょこっと聞いたのですが、マスターの体脂肪率は6%らしいです。体重は60キロで、身長は175センチ以上あるらしいです。

 

ざけんなよ!笑

 

骨と皮しかないじゃない?何て魅力のない身体でしょう。

 

その点、私なんて凄いのよ。
身体の80%が脂肪なんだから。
マスターは悔しがってバターかよ!ってツッコミ?を入れてきました。。

 

ごめんね〜、魅力的でぇ〜。。

 

秋はもうすぐそこまで。
皆様、もう少し頑張りましょう。

 

『 夏雲は岩の如く、秋雲は砂の如く』

Made with Repix (//repix.it)

このお仕事って・・・
辛抱強く待つのがお仕事みたいなところがあって。特に私のように営業メールだとか、お誘いするのが苦手な性格だとホントひたすら待つしかないんですよね。ドアーが開くのを待ってまって。辛い時間を黙って1人で耐える訳です。

 

健気だわ。笑

 

今は自分のお店ですし誰かの目を気にする事もなくなりましたから、パソコンしたりお歌の練習をしてみたりと自由に時間潰ししてるのですけど。待っても待ってもどなたも来て下さらないと、私って世界一の嫌われ者なのかもしれないって。世界一ブスなんだわ、きっと。史上最高、魅力のない女なんだわ。きっと誰にも愛されない女なんだ。

 

もうダメだぁ~!笑

 

で、そういう時にドアーが開いてフラってお客様が入って来て下さると、もうぅ~、もうもうもう〜、もう〜っ!嬉しくて嬉しくて私。嬉し過ぎて、ガバって飛び付いて泣きそうになったりするのです。それなのに素直じゃない私は、それを隠して平静を装って待ってなんかいないわってね。まぁ~、可愛くないったら。

 

最近、ちょこっと反省してるんです。
ちゃんと気持ちを態度で示さなきゃ、正直に声に出して言わなきゃ、もしかしたら明日死んじゃうかも知れないんだしって。だから・・・飛びつくから〜。

 

構えて!笑