ブログ

ママとマスターのぽわぽわ銀トリ日記♪

明日は広い範囲で花の雨だそうです。寒くならなければ良いのですが。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

毎年寒さが和らぎ桜の頃まで体調を崩してしまう私ですが、ここにきてやっと少しずつ回復してきました。元気が出てくると当然食欲も出てきます。今日乗ったエレベーターに『  イタリアンフェアー  』の張り紙があって、美味しそうなパスタの写真がずらり。ダイエット中で半年以上もパスタを食べていない私は、目が釘付けになりペペロンチーノの香りを想像して鼻血が出そうになりました。食べたら食べただけ痩せる身体なら、どんなに幸せでしょうか。アレもコレも食べる。並んでるだけ食べる。

 

お皿も食べちゃう。笑

 

私の1番嫌いな言葉は美容体重です。なんじゃ、美容体重って。

 

アホか。

 

骨になってもそうならない自信が私にはあるわ。骨だけで50キロあるんだから。魔法使いがいたら良いのになぁ。1つだけ願いを叶えてあげるって言ってくれたら、絶対にお願いするのに。

 

魔法使いにして下さい。

 

 

暖かくなったり寒が戻ったりと気温が不安定な上、新年度スタートで皆様慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。どうぞ体調を崩されませんよう、お気をつけて下さいませ。

 

最近、私の視力は思っていた以上に低下している様です。元々ぼんやりしているのに視力まで悪くなり、色々な場面で生活に支障が出てきました。昨日はスカートのボタン穴が見えず格闘し、今日は玄関ドアーで突き指です。でも視力が悪い事で良いことも少しだけあります。例えばお客様の表情や視線が良く見えないので、接客中に緊張しないこと。これって良いことかしら。笑

 

今日、自宅マンション1階のタバコ部屋にふらふら降りて行き一服していたら、前に座っていた女性に声を掛けられました。「  いつもロングスカートなんですね。」「  え?」声のトーンから、主は初老の女性みたいでした。それに私はマンション内もいつもマスクをしていて、時には真っ黒なサングラスをして、私に話し掛けるなオーラ全開で瞬間移動しています。そんな私に声を掛けてくる勇気のある人がいたとしたら、それは初老の女性しかいません。笑

 

いきなり何かと思い戸惑う私にその方は、「  ロングスカートがお好きなの?いつも違う生地だから。この前はヒョウ柄だった。」って大きな声で。「  ・・・はぁ。あ、はい。」「  ママか何か?お店されてるとか?そう見えるから。あなた、目立つもの。」って、益々声大きい。皆んなに聞こえてる。

 

ぎゃ〜ん。( ;  ; )

 

私で暇つぶし?いるんだよね〜、知らない人に声掛けて気分良くなる系のおばさんて。沈黙が許せないみたい。然もあれこれ細かく観察していて忘れない。答えなきゃいけないのかな?無視していいかな?困る、マジで。

 

目、ついたろか。 

 

ってか、耳も悪くなりたいわ。

 

良いお天気の日が続いています。桜花爛漫、どこを歩いても桜に歓迎されて、健康と日本に生まれた有り難さを感じます。皆様、お変わりございませんか。

 

先日また娘とちぇるがタクシーでやってきました。娘はお休みの前夜はお仕事が終わって帰宅したら直ぐに荷物をまとめて、ちぇると2人で里帰りすると決めているようです。先日は、「  明日お休みだけど明後日お仕事したらまたその次お休みだから、会社の制服持ってきた。」って言って3日いました。

 

そんなに家が良いのかと思ってみたり、家にいると何もしないから追い出したのにこれでは意味がないと思ってみたり、私はとても複雑です。

 

娘は家を追い出された理由がわかっているのでしょうか。追い出された当初はわかっていたと思うのですが、今もわかっているのかな?私は不安になって娘に勇気を出して、「  ね?どうしてそんなに帰りたいの?」って聞いてみました。娘は少しの間答えて良いものかと迷った挙句、「  何もしなくて良いから。」ってズバッと。

 

なるほどね。

 

質問を間違えました。笑

 

私が朝5時頃ベッドに入ると、ちぇるが待ってましたとばかり何処からかやって来ます。ちぇるは私の顔にお尻をくっつけて安心して眠り、私もちぇるの体温を感じながら安らかに眠りにつくのです。でもその1時間後、私は突然、ちぇるの長く尖った爪で頭を強烈に掻き毟られ飛び起きます。起きろ!の合図です。

 

地震?キョロキョロ。。笑

 

私は寝たばかりですがちぇるはその何時間も前から寝ていて、もう起床時間のお散歩タイムというわけです。それはわかります。でもちぇるは隣のベッドで寝ている娘の頭をカリッとしません。お散歩に連れて行くのは娘なのに、ちぇるは絶対に娘を起こしたりしません。私は頭をカリッとされる度にちぇるに、「  カリッとしたらだめ。いけない。」と自分の頭を自分でカリッとしてみせながら教えます。眠いのに。そしてお散歩は娘担当だという事も娘を指差しながら何度もちぇるに説明します。眠いのに。でもちぇるは全くわかってくれません。あの2人組は馬鹿なのでしょうか。

 

絶望です。

 

最近ネットを見ていると何よりも気になるのは、ペットロスという文字。それについて書かれたブログは、読み始めても途中で閉じてしまう。悲し過ぎて読み切ることなんて私には出来ない。

 

ペットへの躾や関わり方など、プロの目で書いてあるページも沢山ある。人間とペットは違う生き物、ちゃんと躾ましょう・・・。

 

はぁ〜い。笑

 

我が家には愛犬ちぇるがいる。本名はチェルシー。だけど皆んなちぇるって呼ぶから、本人も本当の本名は知らない。試しに先日チェルシーって呼んでみたら、あっちを向いて知らん顔だった。大人しく人懐こいけれど、内面はハッキリしていてこうと決めたら絶対に曲げない。嫌いは大嫌いで好きは大好き。だけど声掛けられたら、したくないけど愛想良くしておく。5秒しか持たないツンデレだから、しっかり愛想だとバレてしまうけれど。ちぇるはきっとA型なのだわ。

 

好みは筋肉質のシュッとした顔立ちだって娘が言ってた。ちぇるの態度が明らかに違うんだって、娘が笑って話してた。なのに想う人には想われず、寄ってくるのは何故かブルドックばかり也。ちぇるに好みのワンちゃんを見つけたらわざと気のない振りをする様に、そこは我慢だと今度しっかり教えようと思う。

 

 

そんなちぇると出会って10年、私が住まいを変わる度にちぇるも一緒に越してきた。いつもいつもちぇるは側にいてくれた。黙って見て見ぬ振りをしてくれた。それなのに娘は1人暮らしのオンボロ住まいにさっさとちぇるを連れて行ってしまった。あんなに崇高だったちぇるが、帰って来る度に貧相になっていく。きっとお肉を食べさせてもらえていないのだと思う。

 

ちぇる・・・泣

 

もしもちぇるが死んでしまったら、「 私はきっと生きていけない。1年は泣いてばかりだと思う。」って娘は言った。

 

ママは2年泣く。

 

日頃の行いが余りにも自己中だった娘は私の逆鱗に触れ、1ヶ月以内に住まいを探し転居する様に申し渡されました。去年の暮れのことです。「  1人でやっていける気がしない。」娘は何度も私をチラリと見て訴えましたが、黙ってニヤッと笑うだけの私に最後は堪忍したようでした。

 

私ならこれをチャンスと親から少しでも遠くて会えない場所に住まいを構えると思うのですが、娘が決めたのは我が家から自転車でわずか10分程の場所にあるボロいペット可物件でした。愛犬ちぇるの飼い主は娘で、「  ちぇるの病院が近い方が良いからね。」って娘はそんなことを言っていましたが・・・

 

???

 

引越しの数日前も娘は、「  2年だから、たったの。2年頑張れば良いんだから。」って言っていました。ママはそんなことを言った覚えないけれど。

 

なんで2年?笑

 

娘がちぇると独立してから3ヶ月。。私は2人の住まいに2度、2時間ずつ程お邪魔しました。娘とちぇるは40日ほど帰ってきました。自立して少しは気を使うようになったかと期待しましたが、「  わぁ、お皿洗ってくれるの?」って喜んだのは初回のみでその後は全く微動だにせず。娘もちぇるも疲れ切ってやって来ては、ぐうたら寝てばかり。「  お風呂入ってから帰っていい?足が伸ばせるお風呂って良いよね。」「  ドアーを開けて便座まで何歩も歩くトイレって凄いよね。」「  ここって無駄に広いよね。」って・・・

 

ギャハハ

 

住めば都。2人で力合わせて頑張るよーに。