ブログ

ママとマスターのぽわぽわ銀トリ日記♪

20150803-211427

頑張っていたのですけれど、今日のお昼前から遂に夏バテ症状を起こしてしまいました。夕方タクシーを拾う間だけお天道様の下に立つだけなのに、夏バテなんてふざけるなってお話ですけど本当です。暑いのダメなんですよね〜。つわり?ってくらい匂いに敏感になって、船酔い状態のフラフラです。皆様はしっかり召し上がっていますか。

 

昔、同じような症状になった事が1度だけありました。フラフラしていると聞き付けた姉が、「 何か作って食べさせてあげるからいらっしゃい。」って電話をかけてきてくれました。私は、「 ありがとう。でもいいよ、涼しくなったら自然に治るから。」って言ったけど、「 そんなこと言わないで。環境が変われば食べられるから。」って。
飲み物とサプリメントだけの数日で身体は弱っているし、車庫の匂いや車にエンジンを掛ける間の暑ささえ耐えられない気がして本当に行きたくなかったのに・・・

 

「 いいから来なさい!!」

 

で、行ったんですけど。テーブルいっぱいにお肉が並んでいました。どうやら焼肉みたいでした。姉は真っ赤になって、奥のカウンターで焼肉の材料を切っていました。カウンターには大量のお野菜とお魚、フルーツなんかも見えました。姉の横では、大きなお鍋がグツグツ言っていました。鶏肉と生姜とネギの匂いがしました。私はその時、姉が夏バテ未経験者だと知りました。

 

姉は私が物心着いてから、ずっと面倒臭い人でした。私が鈍間のお馬鹿ちゃんだったせいでしょうけれど。小学校のお習字の時間に半紙を忘れて来た日も、「 お友達に貰うからいい。」って言ったのに、「 お姉ちゃんが取りに帰ってくる。」って自宅まで走り出して。私は校門で姉の帰りを待っていたのですが、姉は待てど暮らせど半紙を持って帰ってきませんでした。その内、休憩時間の終わりを告げるチャイムが鳴って、私は仕方なく教室に。

 

ところがお習字の先生が運悪く?運良くお休みで、習字の時間が自習になったのです。「 静かに読書するように。」とのことでした。そんな所に姉が息絶え絶えで。姉は半紙ぶら下げて大泣きしました。

 

しぃ〜ん・・・。爆

 

それでその焼肉&スープ&サラダ&フルーツですが・・・「 せっかく作ったんだから少しくらい食べなさい!」「 これ牛だよね?ムカムカする・・・」「 牛とか言わないの。スープは?一口くらい食べなさいよ。」「 ニワトリ入ってる。」「 ニワトリじゃないから!」
「 サラダは?サラダなら大丈夫でしょ?」「 キューリなら・・・食べられるかも。」「 キューリじゃ栄養にならないけど。ま、キューリでもいいから。」

 

「 ね?お姉ちゃん・・・。」「 何よ?」「 ・・・キューリ噛んでも汗が出る。」「 いい加減にしなさいっ!」

 

会いたくなった。

20150803-004430

早いものでいつの間にか日付は8月。
猛暑の文字も酷暑に変わり、連日厳しいお天気が続いています。先日お店にいらした30代男性のお客様が、突然めまいに襲われ熱中症で救急搬送されたお話をされていました。普段ジムに通い鍛えていらっしゃるご様子で、自分がそんな事になるなんて思いもしなかったとの事でした。熱中症って誰でもなるんですね。ここのところの気温は異常です。皆様もどうぞお気をつけ下さいませ。

 

一昨日。自宅マンションの知人から、「 ちょっと顔を出しませんか。お店もたくさん出て賑やかですよ。マンションの方達もたくさん見えてますから。」と近所にある大学の納涼祭へのお誘いのお電話がありました。チラッと時計を見ると1時過ぎでした。私は詳しく説明して下さる内容だけ聞いて、行くかどうか解らないハッキリしないお返事をして切りました。締め切ったカーテンを少し開けると、太陽が真上から校舎を焼いているのが見えました。

 

ひゃ〜

 

昨日お客様から、「 もうそろそろ出て来ない?今から築地から勝どきに六角神輿が出るよ。皆んないるから。賑やかだよ、おいで。」とお電話がありました。時計の針は3時を指していました。夜中に干したバルコニーのお洗濯物が、カラカラでぐったりしているのが見えました。

 

ひぇ〜

 

六角神輿を見に行こうと先週の初めに誘われ、「 へぇ〜、見てみたい。行くとしたら夕方になるけどいいかな?」って私は言ったのでした。よく冷えた深夜の地下の店内で。笑

 

一昨日は突然のお誘いだったのでお断りする事ができました。でも昨日は約束していたから、『 今からシャワーして行きます。』

 

自業自得。

 

シャワーして髪を乾かしメイクして着替え、バッグを持ってハイヒールを履きエレベーターに乗って1階に。
何か飲み物でも買って行こうとコンビニに寄り、『 今からマンションを出ます。どちらに向かえばいいですか?』ってメールを。そしたら折り返しお電話があって・・・

 

「 もう今から来ても間に合わないよ。それに暑過ぎる。皆んな真っ赤だ。来ない方がいいよ。今から飲み会だしな。」「 えぇ〜、メイクもしたのに。」「 そっか。でも終わりだしな。もう少し早ければな。」「 え〜、行こうと思ったのに。」「 いいよいいよ、また今度だ。」「 えぇ〜、そ〜お〜?」「 うん。」「 じゃ〜。」「 はい。」

 

ラッキー!爆

 

花火もお神輿も盆踊りも、秋になって過ごし易くなってからやればいいんじゃないかな。何もこ〜んな真夏の酷暑の中でやらなくたっていいと思うなぁ。頭グラグラすると思うけど。
倒れちゃうよ。っていうか皮膚ガンになる。

 

写真は先日の築地本願寺の納涼盆踊り大会の娘。私と真逆で、真夏だろうと酷暑の日中だろうと夏が大好き元気な娘。

20150728-134207

この時期から8月下旬にかけて水瓶座流星群がピークなのだそうです。寝苦しさにもしも目が覚めてしまったら、外に出て空を見上げてみるのもいいかもしれません。澄み切った夜空に無数の流れ星・・・暑さを忘れてホッと出来るかも。

 

毎日2回は、『 ニュースをチェック 』を習慣にしている私。以前は新聞を買いに行き、眼鏡をかけて苦労して読んでいました。最近はネットで最新情報を知ることが可能になったので、新聞は全く買わなくなりました。動画での解説は解りやすく、文字も拡大出来て読み易くて、本当に便利な世の中になったものだと喜んでいます。私の場合、深く詳しい知識を持つ気はサラサラないので、読むといってもジャンルは問わずトップ記事から軽く目を通し、最後はワンちゃんの動画を見て癒されて終わりなのですが。

 

動画といえば、私はとても怖がりで閲覧注意と記載された動画は一切見ません。子供の頃オカルト映画を観てしまい、その後2週間ほど怖くて1人でいる事が出来なくなった経験があります。背後が怖くていつも誰かに背中をくっ付いているのでウザがられ、とても切なく悲しい思いをしました。作り物のオカルトでそうなのですから、リアル映像なんて・・・

 

ところが先日、ワンちゃんの癒し系動画を次から次に見ていて、気付かずに閲覧注意の恐ろしい動画を見てしまいました。直ぐにストップしたものの、とてもショックで酷い映像が目に焼きつき離れず、眠っても何度もうなされて目が覚めてしまいます。やっぱり背後が心細くて怖い感じで困っています。どなたか2週間ほど、背中をピタッとくっ付けさせて下さらないかしら?笑

 

その映像を思い出さない様にコントや漫才を見てみたり、可笑しくて笑ってしまった事を思い出したり・・・ホントあの閲覧注意動画は迷惑だわ。
パスワードを入力しないと見られない様にでもしてもらわないと。

 

ひょえ〜。

 

という訳で、娘が面白がってスーパーの袋を被せマジ切れしているちぇるの写真をジィーして癒される。

20150727-155043

今の日本は豊かで皆さん様々な趣味をお持ちです。色々あるけど幸せな国、日本ですね。

 

先日テレビで私と同じ年代の女性が、ガチャガチャをコレクションしているのを紹介していました。その数が半端じゃなくて、同年代だし・・・とても驚きました。私にはあんな物を集めて何が嬉しいのかサッパリ理解出来ませんが、ご本人はとても満足そうでした。趣味って、そういう物ですね。

 

私がいつもお願いしているネイリストの若い女性は、お休みの日にはお昼間から1人でお酒を飲んで酔っぱらって1人カラオケに行くのが趣味だと言っていました。5・6時間、声が出なくなるまで熱唱するのだそうです。

 

わからない。笑

 

とても綺麗な女性だけに彼でも作ってお出かけしたら?って思うけど、「 彼なんていらないです。言いたい事があるなら言えば良いのに、グジグジしてるんですよね〜。1人の方がよっぽど気楽でいいですよ。」って。

 

それはわかる。笑

 

私のお友達ホステスはホスト通いが趣味でした。お気に入りのホストに会うために、お仕事が終わると速攻で新宿に飛んで行っていました。若い男の子に癒して欲しいんだって言って。それも理解出来なくて可笑しくて笑っていたら、「 ママも一緒に行こうよ。癒されるよ〜、行こうよ。」ってしつこく誘うので1度行ってみたのですが・・・あの皆んな同じヘアースタイルで、鶏舎かよみたいな。自分を鏡に映して陶酔している姿を見たら、気持ち悪くなって私はダメでした。

 

で、そういう私の趣味ですが・・・
目がくらむような派手な色の、嫌らしいデザインのインポートランジェリーを集める事。

 

真剣です!笑

 

コレクターって、飾って見て楽しむ方が多いみたいですが私は違います。
購入した夜から必ず身につけます。
その際は必ずランジェリーに香水を振り、いい香りに包まれて1人喜びに浸っています。この誰に見せるわけでもなく、1人でこっそりっていうのが快感なんですよね。

 

ぽわ〜ん。笑

 

趣味は他人に迷惑をかけたり、自分が楽しいからといって他人に強要したり、批判したり軽蔑してはいけない、それがルールだと思います。でも私の場合はお洗濯してバルコニーに干す時、クローゼットに収納する時、娘に、「 ママ、この派手なの何とかしてよ。恥ずかしい、私。」って言われてしまう。それってルール違反といえばそうなのかも知れません。ちなみに娘に、「 趣味ってな〜に?」って聞いたら・・・お腹いっぱい食べること。

 

はぃはぃ。爆

先日、銀座2丁目の美容室に行ってきました。私には行き着けの美容室が3箇所あります。和服時の銀座独特のアップスタイルを作ってくれる美容室とカラーリングの為の美容室、天才美容師のいるお店の3軒で、今回はその天才美容師のお話です。

 

どんな世界にも天才と呼ばれる人はいるものですが、美容師の天才は彼女を置いて他にいないと私は信じています。彼女の何が天才かというと・・・
ロングヘアーの私の場合、カットやパーマなら次の予約は4カ月先で良いっていう事。幾らロングヘアーだからといっても、一般的な美容師のカットだと翌月か翌々月にはまとまらなくなってくるものです。でも天才の手に掛かれば、全く気にせずに4カ月も放置できるのです。これって凄い事です。

 

天才のいるお店は日本橋にあります。
お値段は普通と呼ばれる価格の倍以上、ビックリするほど高いです。それなのに天才の手に掛かりたい人がワンサカいて、予約は早くても1カ月先。
お邪魔する度いつも4•5人の指名客を抱えて、忙しそうに走り回っていました。

 

ところがこの天才、商売っ気がまるでなさそうでした。ベテランで顧客ワンサカなのに、いつまで経ってもオーナーにはなりませんでした。4カ月先まで保てるカットやパーマをしてしまうのも、職人さんだからこそ。それどころか最近は週1だったお休みを週3にしてしまいました。有り得ないです。
そういう訳で、先日予約のお電話をしたところ受け付けの女性に、「 2カ月先までご予約頂けません。」と言われてしまいました。

 

1× 3 = 2? 笑

 

そしたら後日、天才からお電話が。
「 それでね、ママ。お客様にご不便をお掛けしている事を知って、申し訳ないなって思ったんです。で、どうしてもって言って下さる方にだけお知らせしているのですが、知人のそのまた知人にお願いして、その時間だけお店を間借りしてやっているんです。よろしかったら、そちらにどうぞ。」と言って頂き、今回は銀座2丁目の間借り美容室に行く事に・・・。幾ら天才でも2カ月も待ってくれる、気の長いお客様はそういないって事ですね。

 

1× 3= 2。納得。。

 

私は近くなってラッキーだと喜んで、焼け付くような炎天下でしたが汗を拭き拭き歩いて行きました。着くとお店の前で天才が待っていてくれました。
ご挨拶をして2人で狭いエレベーターに乗ると、「 いつものお店とはちょっと違うんですよ。 でもお値段はリーズナブルですので。何か気になったら何でも言って下さいね。でも最初から最後まで私がやりますので。ママは静かな方がお好きでしたよね。 でも今日ご予約のお客様はママだけですから。」って天才が。でもでも言って何か変だなと思いながらお店に入ったら、奥から現在戸籍変更希望中のカバちゃんそっくりのオジさんが欽ちゃん走りでやってきて、「 あっらま〜、こちらが例のママなのね〜ん。ようこそ、こそこそ〜。」

 

は?

 

店内にはテレビが3個も取り付けられていて、誰も見ていないのに大音量でワイドショーが流れていました。
それなのに用もないのにカバちゃんは私達にピッタリくっ付いて、大音量に負けないくらい大声でしゃべくり回りました。私は耐えられないほど息苦しくなってきて、「 すみません。テレビを消して頂けませんか?」って訴えました。「 ダメなの、消せないのよ〜ん。でも音は小さく出来るわよん。うちって耳の遠い婆さんしか来ないからぁ〜。」ってカバちゃん。いつまで経っても汗が止まらないので、「 すみません、冷房下げて頂いてもいいですか?」ってお願いしてみました。「 あ、冷房付けます〜?婆さん達、クーラー嫌いなのよね〜ん。」

 

・・・って付いてなかったんかい!

 

死ぬほど好きだわ!笑