ブログ

ママとマスターのぽわぽわ銀トリ日記♪

wpid-201402241253121

今年はたくさん雪が降って驚きましたが朝晩の冷え込みは厳しいものの、日中は幾分寒さも和らいできたようです。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。風邪などお引になってはいませんか。ポカポカ陽気の春が待ち遠しいですね。

 

心から嬉しく思えることってそう簡単に起きてくれませんが、先週そんな出来事が私に起きました。私達親娘が出演したテレビを見て下さった北海道の方々がトリルに遊びにいらして下さったのです。銀座の夜はご紹介がなければ入店出来ない雰囲気があり、常々新しい出会いを求めるのはとても難しい事だと感じていました。それで色々考えて、初めてのお客様にはサービス料金でお試し頂くシステムを作りました。だからお席につくまで私はてっきり、それを知っていらして下さったのだとばっかり思っていました。

 

「 テレビで見てホームページを確認して来ました。」そう言って下さった時、そんな事がトリルに起こるなんてと驚いて椅子ごと後ろにひっくり返りそうでした。笑

 

お客様方はある職種の経営者の方々でした。正直言うとその日まで私は、その職種の方は怖い?というイメージを勝手に抱いていました。それまでお会いした全ての方がそうだったからなのですが、北海道という土地柄だからでしょうか・・・そのお客様方は穏やかでその事も大変私を驚かせました。お話ししていると、「 以前東京に来た時に赤坂でボッタクリに合いまして。」って。私は同業者の心無い行為が恥ずかしく申し訳なくて、微力でも何かお役に立ちたくなって、いつまで東京にいらっしゃるんですの?明日はどちらに?美味しいお食事のお店はここで、ご家族への銀座っぽいお土産ならこのお店、私はすっかり近所のオバちゃん状態に。お見送りしてから余りの自分のお節介オバちゃん化に地球の裏側まで落ち込んでしまった程でした。それなのに翌日の夜またいらして下さり、嬉しくて嬉しくて。

 

明日はどちらに?ってまた。笑

201006040051002

都内は大雪だったみたいですね。私は朝からずっと地下のお店にいて見ていないのですけれど、まだ当分は厳しい季節が続きそうです。皆様、どうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

雪といえば思い出すのは、私が中学1年生のとっても可愛い少女だった頃。スキーにハマった親友に誘われて、断り切れず寒い中を出かけたことがありました。ところがやってみると面白くて私もハマってしまいました。若いって素晴らしいですよね、誰に指導されなくても直ぐにスイスイ滑れちゃう。私はあっという間に初級者コースからリフトに乗って中級者コースに。

 

スイスイスイのスイスイスイ。笑

 

ところが調子に乗り過ぎて、思い切りコースを外れてリフトの真下のふわふわの雪の中に突っ込んで行ってしまいました。

 

ぎゃぁ〜。

 

スキー板が直角に柔らかい雪の奥深くまで突き刺さり、仰向けで身動き一つ取れない最悪な態勢になってしまいました。当時は若く恥ずかしくて声も出せませんでした。親切な上級者の方が助けに来て下さるのを可愛らしく泣きながら待っておりました。

 

死ぬ〜。

 

するとそんな可愛い私のところに颯爽と助けに来て下さった方が。お顔は雪焼けで真っ黒でよく見えませんでしたが、「 大丈夫ですか?もう大丈夫ですよ。今、スキー板を外しますからね。」って。白い歯、両頬のえくぼ、キュッとしまったお尻が眩しい眩しい。

 

親父かよ!爆

 

その一瞬で私は恋に落ちてしまったのです。普段の行いが良いとこういう事が起こるんですね。その日から私は毎週末になるとルンルンで親友とスキーに出掛けて行ったのでした。あの白い歯とえくぼとお尻見たさに。

 

またスキーを始めようかしら。リフトの真下のふわふわの雪に突っ込んで柔らかい雪にスキー板を突き刺して仰向けで切なく泣いてみようかしら。きっとスキー板に乗った素敵な王子が助けに来てくれるはずだから。

 

ニタァ・・・

17d8156eb3ef88b5835e940d51c2dda33

銀座に久し振りの雨。今日は珍しく少し早起きをしたので、急に思い立って並木通りをフラフラ歩いてきました。雨もたまにはいいものですね。

 

去年までの私は何もしなくても肌が潤っていました。身体の中から潤い成分が溢れ出す感じっていうのかしら。1晩くらいお化粧を落とさずに眠ったって肌荒れもしませんでした。だけど今年はメイクしたまま眠るなんて、とても恐ろしくて出来ません。翌朝には、カピカピに乾燥してひび割れ顔面粉々です。

 

いつも私はスッピンで出勤しトリルでお化粧をしています。先日、出勤前にコスメショップに立ち寄ったら評判の美容液が店頭にワンサカ並んでいました。これは絶対買いでしょう〜。笑

 

ショップのお姉さんが、「 こちらも入れておきますね。」って試供品を下さって、お店に持ち帰り早速それから使ってみました。

 

頑張れ私、クルクルクルクル。

 

ところがそれが目に入ってしまい言葉にならない程の激痛で。目が・・・目が死ぬ。

 

ひぃ〜。

 

異変に気付いたマスターが、「どうしたんですか?」って落ち着いた声で聞いてきて。

 

ひぃ〜。

 

「 どうされたんですか?」「 聞かないでよ、死ぬほど痛いのよ。」私は試供品を貰った説明を泣きながらマスターにして、「 コラーゲンとかビタミンとか良い事書いてあるでしょ、それ。」「 あの、ドジですか?」「 は?」「 目、洗うて来たらどうですやろ?」「 痛くて目が開かないんだってば。」「 やっぱりドジですか?」

 

何回いうねん。

 

「 これですか。あれ?これ、クレンジングって書いてありますけど?」


早よ言わんかい。

wpid-20150716104600

Uターンラッシュの乗車率をニュースが伝えています。ひっそりと静まり返っていたマンションにトランク持参の住人がぞくぞくと帰ってきて、お正月の終わりを告げています。皆様、楽しいお正月をお過ごしでしたか。

 

私は例年通り、ずっとずぅ〜っと自宅に引き篭もっておりました。お昼前にムクっと起き出し冷蔵庫まで歩き、ミルク片手にパソコンまで歩いたらメールとニュースを確認、お風呂まで歩きシャワーをして洗面所まで。お洗濯してベランダに干したらリビングで愛犬ちぇると戯れ朝までソファーで映画鑑賞。素敵なステキな時間でした。笑

 

セッセとジムに通う娘は呆れ顔で、「 ママ、ずっと家にいたの?よくそれでストレスが溜まらないね。」

 

・・・ストレスって何かしら?笑

 

でも今年は少しくらい陽の光を浴びた方がいいかも知れないと一瞬思ってみたのでした。1日100歩はちょっと少ないかもしれません。せめて150歩くらいは歩かないと。

 

暗くなってきたから今日はもうダメだけど。爆

wpid-20150717082910

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

大晦日に何十年振りかでずっと紅白歌合戦を観ました。終わる頃には派手な照明のせいで目がシバシバになってしまいました。笑

 

その後バルコニーに出て一息ついていると、東京湾に停泊中の船舶が一斉に年明けを伝える汽笛を鳴らし始め、遠くディズニーランドでは大輪の花火が天高く咲き始めました。真冬の澄みきった空気の中を響き渡る深い音色と色鮮やかに咲く大輪の花。その美しさに感動して身動きできなってしまった私なのでした。

 

我が家の元旦は親族や親しい方をお招きし賑やかに始まりました。深夜にお客様をお見送りした後は年末に大量借りしておいたビデオをずっと自宅に篭って見続けるという。この不健康な行為を私は飽きもせずもう20数年も続けています。最近は娘と半分ずつ選んでレンタルするのですがそれが・・・娘チョイスした映画のしょーもなさときたら。

 

最低です。笑

 

折角レンタルしたのだからと私は最後まで観るのに、借りた本人は余りのくだらなさに隣で爆睡。娘の寝顔を見ながら、こいつは一体全体何を考えているのかと・・・

 

あ、空っぽ?笑

 

今朝、責任感を感じた私は勇気を出して娘に聞いてみました。「 ね?ちゃんとあらすじ読んでからレンタルしてる?面白そうだと思って借りてるのよね?」すると娘が、「 パッケージ見て勘。」

 

ガーン。