Author: もあママ

皆様、お元気ですか。今日は真っ直ぐに立てないくらい強い風が吹きました。気温差が激しく体温調節が難しい時期です。呉々も体調を崩されません様お気をつけて下さいませ。

政府はコロナの感染者が一定数を超えた時点で緊急事態宣言を出す事に前もって決めているのだろうと考える私は、それが近日中だと予想しています。もしそうなった場合は自粛が指示に変わるなど、多方面に強制力が増していくようです。発令後に買い占めに走る人達の混乱を避ける為、発表は発令日の前夜にやるのではないか・・・意地悪には意地悪の気持ちが良くわかる。

当たったらマスク2枚。笑

東北大震災の起きた日の深夜の事。もしかしたら流通がストップして食料が無くなってしまうのでは?と思い、パスタでも買ってこようと近くのコンビニに行ったら・・・既に陳列棚にはなぁ〜んにもありませんでした。機転のきく人って凄いのね。都内に物がないと知った関西の親戚が食料品を送ってくれて難を逃れたのですが、普段から備蓄しておかなかった反省とその悲しい経験以降、私はストック症候群になりました。初めはお水と洗剤くらいでした。それが今では壁という壁に天井までの収納棚。中にはお店かってくらいあれもこれもストックしています。ピキッと真っ直ぐに整列してずらずらぁ〜。あぁ、気持ち良い。緊急避難時の物なんて持てないくらいあるもんね。ってか、消費期限の確認に忙しい忙しい。爆

ところが、、、

このストック症候群、とっても困ったことがあるのです。1つ使ってそこに小さな隙間が出来ると不安でしょうがない。心にポッカリ穴があいちゃうみたいなの。

で、そこ埋めたら安心。笑

なので・・・我が家にはストック棚に整列させられる前のストック予備軍が寝室の床に出番はまだかとずらずらぁ〜。これって多分、私。皆んなをキチンと整列させたいだけなのね、きっと。備蓄整理魔症候群にしようかしらん。

日に日に増加する感染者数に外出禁止令は直前かもしれません。。そうならない事を願いますが。今のうちに皆様も少しずつ日持ちする物のストックを。備あれば何とかですから。

皆様、いかがお過ごしですか。新型ウィルスの報道を初めて目にしてから、もうどのくらい経ったでしょうか。不安が日に日に増していきますね。皆様、どうぞ用心に用心を重ねて下さいます様に。

最初に新型ウィルスと聞いた時、映画好きな私は直ぐにアメリカの感染系映画を脳裏に浮かべました。あっという間に感染が広がり、感染すると怖いゾンビになっていく映画なのですが・・・ゾンビにならずに最後まで生き残ったのは僅か数十名だったと思います。すみません、こんな時期に。

反省。笑

さてさて、先日。小池都知事の会見で夜営業の飲食店などがクラスターの場所になっているので自粛を・・・との要請がありました。会見を見ながら、正直私はショックで目が点になりました。いゃ、頭が真っ白になりました。トリルは小池都知事が特定した業種にぴったりです。クイズなら大正解!です。で、真っ白になった頭を何とか元に戻し、えっ?!って。

元に戻してもこの程度。笑

どうしよっかなぁ〜。世の中的に。看板出してギラギラ営業してたら、「 何でこんな時に営業するのっ!!!」「 不謹慎でしょ!」って叱られちゃうのかなぁ。でもお仕事しなきゃお家賃払えないしぃ。・・・ってか、夜のお店が当分皆んな休業したら、感染は防げるのかな?皆さん、電車に乗っていらしたけど。

でももしそうなら休業でしょ。

で、考えた結果。今週と来週は強制休業要請が入らない限り、看板は出さずにひっそりと、健康体の方限定で、一晩1組のみ、ご予約頂いた方だけ。私は遠〜く離れて接客する事に致しました。

私には長いメイクの時間が必要です。ご予約がなければ営業は致しません。どうぞ皆様、早目にご予約下さいませ。

補償なんて、私。国には全く期待していません。助けて下さるのは、信頼する身近なお客様以外にありません。小池都知事のあの会見後、沢山のお客様よりご心配のメールを頂きました。有り難くて有り難くて・・・このご恩は決して忘れません。ありがとうございます。そして頑張ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

都内に雪のお陰か、週末外出自粛要請はかなり効果があったようです。バルコニーから外を見たら、いつもの週末の風景とは一変して車も人も殆ど通っていません。風が冷たいこんな日はコロナじゃなくても籠れる方は自宅でゆっくりが良いですね。お仕事の方もどうぞお気をつけてお帰り下さいませ。

トリルと週末の家事を繰り返す私には今、趣味と言える物が何もありません。お仕事を引退した時ボケていなければやりたい事はありますが・・・私はお仕事以外のコミュニケーション能力は幼児並み、サークル活動は出来ません。そこでずっと考えている趣味と夢があります。いつになるかわかりませんが、聞いていただけますか。

場所は三浦半島、小高い丘の上に立つ平家の白い洋館です。芝生の庭には様々なハーブ、小さな噴水とベンチがあります。どのお部屋からもお庭が見え、直接お庭に出られます。玄関を入ると石造りの広いエントランス。吹き抜けになっていて、高い天井からは白いシャンデリア。壁には大きな絵画とステンドグラス 。靴はそのままで、お脱ぎにならなくても大丈夫です。エントランスの左はキッチン、右は暖炉のあるリビングです。リビングには大きなボトルボードと石のカウンター、黒い皮のソファーセットとテーブル席が3つ。お部屋の中央にはグランドピアノ。リビングを挟んで両側に2部屋ずつの合計4部屋のゲストルームがあり、其々にレストルームとバスルームが付いています。

ここは週末だけのホテルです。月曜日から木曜日まではご予約は受け付けておりません。宿泊代金はお一人様一泊2万円から。夕食と朝食が付いており、3時から6時までは手作りケーキとコーヒーをお好きなだけお召し上がり頂けます。夜9時よりリビングはバータイム、ピアニストによる生演奏を行っています。ドリンクは別料金になります。

月曜日から木曜日まで私はそこで、ハーブを使ったお料理の勉強をしたりケーキを焼いたり本を読んだりゆっくりと。。週末にどなたかにお会いできる事を楽しみに、物静かで可愛いお婆ちゃんになっていきたい・・・と思うのです。

高いお金を出して、わざわざ時間をかけてまで、そんな私に会いに行きたいと思って下さる方がいるでしょうか・・・

いたら、嬉しい。

明日からまた冬型の寒い1週間になるようです。コロナは勿論、普通の風邪にもお気をつけて。皆様どうぞ温かくしてお過ごし下さいます様に。

さてさて世界中がコロナのリスクに恐々としている中、銀座のトリルは新たに女性ピアニストと歌の得意な女の子の2名をキャストに迎えました。キャストを増員したいなぁ〜と求人を掲載したのはずっと前で、まさか世の中がこんな事になるとは思いもしませんでした。大相撲の様に無観客で営業というわけにもいかず、自粛中の方に来てとも言えず、時給で生活している彼女達にコロナが去るまで休んでとも言えず、誰一人、発熱もなく・・・

毎晩、皆んなで遊んでいます。笑

先日、和服を着ようと昔馴染みの髪結いさんの所に行きました。結いながら彼が、「 コロナの影響はどう?7丁目と8丁目のママ達はピリピリだけど。6丁目は?」って。「 6丁目も同じよ〜。でもピリピリしたって仕方ないし。ま、私はマイペースでじわじわだから。」って答えたのですが、この会話・・・夜の銀座で働く人間ならではというか。「 若いママにこれと同じ質問したら吹き出されちゃったわよ。6丁目も8丁目も銀座ですけど?って逆に言われちゃったわよ〜。こういう会話が出来るママって、銀座にはもう5、6人かもしれないわ。」って。

5、6人に入る年配者って事ですね。爆

娘の様な若い女の子を2人も雇ったのだし、ママの私がピリピリしている場合ではありません。折角だから2人に今時の話をどんどん聞かせてもらって、引き出しを増やしておこうと考えています。だけとホント、若いって良いですね。彼女達を見ていると、若さって何が良いのかがよく分かります。何が良いって、

何にでも挑戦出来る。

例え失敗しても、また挑戦出来る。

凄いですね。失敗を恐れない若い人達が沢山いる日本に住んでいたいものです。

頑張れ、トリルの娘達。

いつもならこの時期は桜の開花予想や卒業や入学などほっこりする話題で溢れるものなのですが、今年は残念な春になってしまいました。十分な栄養補給と睡眠、手洗いうがいを心がけたら、後は1日も早い特効薬の開発を待つばかりですね。皆様、呉々もどうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。

土曜日の深夜、前々から楽しみにしていた『スキャンダル』という映画を観てきました。期待し過ぎていたせいか、残念ながら映画そのものの満足度は60%でした。でもシャーリーズ・セロンの美貌と品に目が釘付け、綺麗なものって癒される。良い女。あ〜、男だったらなぁ。

って、完全にオヤジ状態。笑

今まで何度も深夜映画を観に出掛けましたが、あんなにガラガラの館内は初めてでした。いつもなら並んでドリンクを買うのに待ち時間もなく、スタッフも数名。スキャンダルも10人程で鑑賞しました。空いてるだろうとは思いましたが、あれ程とは・・・。

それにしても何処に行っても、マナーの悪い人っているんですね。少し後ろの席の2人組の中国人女性は全く周りが見えない人達で、声を潜める事もせずずっと中国語で会話しながら観ていて大迷惑でした。それでも折角の映画が台無しになると、気にしない様にスクリーンに集中していた私でした。ところがそんなこんなで身体が変になったのか、私ときたら静かな場面で、

ゲホゲホげほげほ、咽せて咽せて。

この時期に。笑

ノーモア・映画泥棒