9月 2019

ニュースで台風15号による被害が報道されています。それによりご不便な生活を送っておられる方々も多いとか、どうか1日も早く復旧され皆様に普段の生活が戻りますようにとお祈り致します。

非常に危険な台風だと知り、私が1番に思ったのはお店の事でした。お店のあるビルは道路より数十センチ高く建設されてはいるものの、店舗は地下にあります。降水量によっては、あっという間に浸水してしまいます。もしもお店がそんな事になったらと私はドキドキが止まらなくなり、頭の中は汚水に浸かったグランドピアノやボトルでいっぱいになってしまいました。涙が出そうになりました。

そうなればきっと大切にしてきた物は全部処分することになるだろう。お客様が開けて下さった黒いドアーも椅子もテーブルも絵画も・・・もしかしたらその時、私には再開する元気は残っていないかもしれない。私に残るのはお客様やスタッフとの1つ1つの思い出だけ。「 このお店はなんだか我が家に帰ってきた気がする。」と通って来て下さったお客様方のお顔が次から次に浮かんできて、涙が出た。ごめんなさい、私・・・今まで良い人間じゃなくて。可愛くないことばっかり言っていて。本当はいらして下さって嬉しくて仕方ないのに。感謝が足りなかった。

本当にごめんなさい。

だけど、でも、中々変われないんだわぁ。変わるのって大変。こんな時はちょこっと反省するのだけどね。あっという間にそんな気持ちがどこかに消えちゃって、いつも通りにゲラゲラ笑ってる。「 そんな生意気言うなら正座させるよ!」なんて、誰彼構わず言っちゃったりなんかする。

本当にごめんなさい。

まじで浸水しちゃって、まじで営業再開出来なかったら、その時は本当に深く反省すると思う。だから許して〜、変われないのよ。ころっと元に戻っちゃうんだわ。ころっと戻って、「 なんでそんな風にしか言えないの?性格悪いよね。幼稚園児みたいだわ、子供だよね。」なんて酷いこと言っちゃう。ほんと、

ごめんなさ〜い。

土嚢って効果あるのかな。幾らするんだろ。調べておこっと。笑

台風15号が真っ直ぐ関東に向かってきています。夕方から明朝にかけてかなりの暴風雨になるそうで、晴れているうちに危険な物を片付けておくようにとの事。お隣のチャペルでは本日3組目の挙式の真っ只中、綺麗なブルースカイ、本当に台風なんて来るのかしら?と半信半疑でバルコニーのテーブルと椅子を紐でしっかり固定しました。今夜行くはずだった日帰りスパはキャンセルです。

皆様もどうぞお気をつけて。

先日娘が、「 ママが歳を取ったらこんな感じ。」とアプリを使って私の未来の姿を見せてきました。見たくないのに見せてくれました。私はえっ?てなって絶句でした。そんな私に笑いながら娘は、「 ママ、でもこれは良い方だからね。綺麗に歳を取るとこんな感じ。もっと悪くなる場合が殆どだから。」と追い打ちをかけてきて、益々不愉快になりました。

やってみてって頼んでない。笑

でもその後、娘は面白がってお客様やマスターの未来の姿もやって、それが・・・

めっちゃ笑える。楽しいたのしい。

特にマスターのお爺さんバージョンは最高に楽しかった。マスターは想像通りのお爺さんで、「 いるいる。こんなお爺さん、いるよねぇ〜。ひょぇ〜。マスターってこうなりそうだよねぇ〜。。」なんて皆んなで大爆笑してた。そしたら・・・マスターがめちゃくちゃ不機嫌になった。「 こうなる前に死にたいです。生きていたくないです。」って落ち込んだ。「 いゃ、でも皆んな歳取るんだしさ。仕方ないよね。これはただのアプリで遊びなんだしさ。こうなるとは限らない。」なんて慰めたけど、マスターは遥か地球の裏側まで行ってしまった。

も〜。

はぁ・・・・

だけどマスターの気持ちはよくわかる。ホント、あのアプリはこの歳の人間にはきつ過ぎる。私なんて翌日は、母の顔ばっかり見ちゃったもんね。どこに皺があるか、目がどうなってるか、瞼はどうか、穴が開くほど見ちゃった。母には私の為に、いつまでも若々しくいて欲しいと願った。可愛いお婆ちゃんになりたいものです。

アーメンソーメン・・・。

頑張って〜、お母さん。