まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

新神戸駅は何て駅?

新神戸駅は何て駅?

wpid-20150712074602

お洗濯物を干そうとバルコニーに出たら凄い陽射し。
その一瞬でくらっとなってしまいました。急いで干して逃げるように室内へ。沖縄は梅雨明けしたそうですね。今週初めは体温並みの気温になるとか。

 

皆様、体調管理には充分にお気をつけて下さいませ。

 

先日、お店に神戸出身のお客様がいらして下さいました。私は青春時代の数年間を神戸で過ごした経験があり、その方の神戸訛りを聞くと当時を思い出し嬉しくなってしまいます。

 

幼稚園から高校まで私はずっと自宅から通える学校に通っていて、ある時期から両親に全ての行動を把握され監視されている?と感じるようになりました。両親はそんなつもりはなかったと思いますが・・・。

 

「 お友達と遊びたい時はうちに連れておいで。」って母はいつも言ってくれていて、物心ついてから自宅はいつもお友達の溜まり場でした。それはそれで楽しかったのですが、私は息苦しさを感じるようになったのです。

 

丁度その頃、同い年の従姉妹が京都の美大に進学が決まり、自宅を出て一人暮らしをすると知った私はその手があった、それだ!と思いました。勇気を振り絞り父に恐る恐る、「 関西の大学に進学したいのだけど 」そう打ち明けたのは高校3年の秋でした。

 

おそ。笑

 

父は驚いて、複雑な表情になり黙ってしまいました。その内、見る見る顔が赤くなってきたので私は恐怖に慄き、今日が自分の命日なんだと思いました。その後、両親がどんな話をしたのかは知りませんが、大学を出たら必ず戻るを条件に、私は生まれて初めて実家を離れる事になったのです。

 

神戸はとても落ち着いた街でした。関西に苦手意識を持っていた私でしたが、神戸にはすぐに打ち解ける事が出来ました。入学初日に声を掛けてくれた人は神戸生まれの神戸育ちで、言葉の違う私に関心を持ち面白がり、卒業までずっと私の誘導役を務めてくれました。

 

「 今からうちにおいで。」と彼女が誘ってくれた時。
誰の許可を得る事なく遊びに行ける幸せを、私は18歳で初めて知りました。神戸での数年間は夢の様な時間でした。そして卒業を控え、荷造りを始めた時の寂しさといったら・・・。

 

自宅に戻ってから何度も神戸での楽しかった時間を思い出しました。でもあれから1度も私はその場所を訪ねた事はありません。思い出はそっとね。

 

ところが神戸訛りのお客様に出会ってからというもの、忘れていた思い出が一気に蘇ってきて。良く歩いた通りをまた歩いてみたくなって。毎日の様に友人達と通ったカフェのマスターの顔まで思い出したりして。

 

東京から神戸まで新幹線だと2時間半なのだそうです。2時間半なんて流れる景色を眺めている間に、あっという間に着きますよね。週末に行こうと思えばすぐに行けますよね。そう思ってはみるものの、中々訪ねる勇気がない私。だってあの頃の私は幸せ過ぎたから。それより何より私は究極の方向音痴の不安症で。

 

神戸ってどこの次の駅だっけ?爆

 

っていうか、1人でホテルになんて怖くて泊まれないよ〜。