桜咲く

今年も今日1日を残すばかりとなりました。

28日に銀座のトリルは年内最後の営業を終了し、6日まで9日間の長いお休みに入りました。「 ここには来ないとな。ママが身体の具合でも悪いのかと心配メールをよこすから。」と笑いながら支え続けて下さった皆様のお陰で、トリルも何とか無事に新しい年を迎えることが出来そうです。いつもいつも感謝しています。

ありがとうございます。

今年はトリルにとって、とても厳しい1年間でした。短く寒い春、暑過ぎた夏、来る日も来る日も降り続く雨。早朝まで若い男女がたむろし様変わりした夜の銀座。同業者の相次ぐ店終い。それに伴う賃料の大幅な値上げ・・・考えても考えても手立てが見つからず、眠れない日が続きました。

そんなある夜、私は経営者であるお客様にこんな質問をしてみました。「 もう何十年も会社を経営していらっしゃると当然苦しい時もあったと思うのですが・・・そんな時はどういう風に考えて乗り越えたんですか?」「 勿論あったよ。でもな、考えたからって何も変わらないよ。そんな時に考える事は大体つまらん事なんだ。だから考えない。なるようにしかならないって寝ちゃうんだよ。」

「 は? 」笑

本当のところはわからない。でもそうかも知れないと思えて。私は私なりに今出来る最善を続けていればなるようになるだろうと吹っ切れて。兎に角、笑っていようと・・・。

来年の春はポカポカ陽気が続き、長く桜が見られるといいですね。程よく暑い夏になるといいですね。

今年も大変お世話になりました。

皆様、どうぞ良い年をお迎え下さいませ。