幸せの意味

幸せの意味

新年明けましておめでとうございます。皆様、おすこやかに新春をお迎えのことと思います。都内はお天気に恵まれた気持ちの良い年明けになりました。今年は何か良いことが起こりそうな嬉しい予感がします。

お仕事納めの夜から慌てて自宅の大掃除を始め、大晦日には大混雑のスーパーに行き長い列に並び、帰宅後は山のような食材の整理と準備・・・毎年やってくるこの憂鬱を世の中の働く賢い人達はどうやって乗り越えるのだろうと、いつも気になっていました。それなのに喉元過ぎれば何とかで、毎年やっぱり同じ憂鬱を繰り返し続けてきた私でした。

それを今回から大改革!日持ちする食材やお酒類、洗剤など前もって買えるものは全て12月初旬にネット購入。週末利用で大掃除。葉物野菜や鮮魚などは30日に購入し調理別にカットしてジプロック。大晦日はお飾りをドアーに掛けただけで、ゆっくりコーヒーを飲んで過ごしました。どうしてもっと早くこうしなかったのか・・・

チコちゃんに叱られる。笑

心に余裕があるって良いですね。嬉しそうな顔をして私を見て、「 これ、美味しいわぁ。良い味。」って残さず食べてくれる母がいて・・・キッチンに立ち続ける私を気遣い、黙って手伝ってくれる娘がいて・・・私は心がほっこりして。。皆んなの喜ぶ顔が見たいから、“ 明日も早起きして美味しいものを作ろう。” と思えたのでした。

夜、母を送り届けるためトボトボ歩いていたら、母がぼつりとこんなことを言い出しました。「 あなたはいいねぇ、色んなことが出来るから。」「 ん?色んなことって?」「 色々だよ。皆んなが喜ぶこと。」「 そうかな、喜んで貰えてるかな?出来ることが少ないから。」「 十分。皆んな嬉しそうな顔だったよ。役に立てて幸せだよ、羨ましい。」

そうかもしれない。

まだ何か出来る私がいて、役に立てたらと思える誰かが傍にいてくれる。それが幸せというものかもしれません。

今年も頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。