そっと手を・・・

そっと手を・・・

厳しい寒さの年の瀬になりました。年の瀬とは12月中旬頃から大晦日までの2週間程のことをいうのだそうですが、私はずっと12月は全部年の瀬だと思っていました。こんな勘違いを幾つしていて、何も思わず色々喋っているのかと思ったら・・・ま、私のことだから。笑

そんな年の瀬ですが、沢山のお客様がお忙し中を銀座のトリルに足を運んで下さいました。イブとクリスマスには自宅でケーキを作り合わせて3個の大きなケーキを持ち込んだのですが、そららも全て召し上がって頂けました。開店前の静かな店内が、お客様がいらして下さった瞬間にぱっと華やぎ明るくなります。トリルに明かりが灯る瞬間です。そしてそれは私に力を与えてくれます。

いつも待っているものですから。

嬉しくて有り難くて、そっと心の中で皆様に手を合わせる私です。いつもいつも有り難うございます。

今年も大変お世話になりました。

新年まで残り2日になりました。昨年末に決めた今年1年の抱負はどうでも良い事には拘らないでした。頑張ってはみましたが、私という人間はやはりどうでも良い事にこそ拘りたいみたいです。苦労した割には半分も願い叶わず、あっさり撃沈致しました。既に来年の抱負は決めていますが、始める前から心がバキバキに折れています。なので公表は控えます。でも・・・取り敢えず、

頑張ってみるぅ〜

寒い日が続きます。皆様、体調を崩されませんよう呉々も温かくしてお過ごし下さいますよう。どうぞ良い年をお迎え下さいませ。