じわじわ行こう

じわじわ行こう

明日からまた冬型の寒い1週間になるようです。コロナは勿論、普通の風邪にもお気をつけて。皆様どうぞ温かくしてお過ごし下さいます様に。

さてさて世界中がコロナのリスクに恐々としている中、銀座のトリルは新たに女性ピアニストと歌の得意な女の子の2名をキャストに迎えました。キャストを増員したいなぁ〜と求人を掲載したのはずっと前で、まさか世の中がこんな事になるとは思いもしませんでした。大相撲の様に無観客で営業というわけにもいかず、自粛中の方に来てとも言えず、時給で生活している彼女達にコロナが去るまで休んでとも言えず、誰一人、発熱もなく・・・

毎晩、皆んなで遊んでいます。笑

先日、和服を着ようと昔馴染みの髪結いさんの所に行きました。結いながら彼が、「 コロナの影響はどう?7丁目と8丁目のママ達はピリピリだけど。6丁目は?」って。「 6丁目も同じよ〜。でもピリピリしたって仕方ないし。ま、私はマイペースでじわじわだから。」って答えたのですが、この会話・・・夜の銀座で働く人間ならではというか。「 若いママにこれと同じ質問したら吹き出されちゃったわよ。6丁目も8丁目も銀座ですけど?って逆に言われちゃったわよ〜。こういう会話が出来るママって、銀座にはもう5、6人かもしれないわ。」って。

5、6人に入る年配者って事ですね。爆

娘の様な若い女の子を2人も雇ったのだし、ママの私がピリピリしている場合ではありません。折角だから2人に今時の話をどんどん聞かせてもらって、引き出しを増やしておこうと考えています。だけとホント、若いって良いですね。彼女達を見ていると、若さって何が良いのかがよく分かります。何が良いって、

何にでも挑戦出来る。

例え失敗しても、また挑戦出来る。

凄いですね。失敗を恐れない若い人達が沢山いる日本に住んでいたいものです。

頑張れ、トリルの娘達。