時は金なり

時は金なり

昨日は暖かく穏やかな陽気でしたが、今日からまた雨風が強まり気温もぐっと下がるようです。皆様、どうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

この時期に降る雨を穀雨、春雨が百穀を潤すことからそう名づけられたのだそうです。初めて穀雨を知った時、綺麗な呼び名の雨が多い中で地味な名前を付けられたものだと思ったのですが・・・最近はどっしり構えた肝っ玉母さんみたいで、その響きの良さがわかってきて、穀雨は私の好きな雨の名前ベスト3に入っています。穀雨が過ぎれば立夏です。

4月1日に休業を決めた時、私は1カ月程お休みすれば営業を再開出来るだろうと簡単に考えていました。1カ月あれば日本はウィルスを封じ込めるだろうし、1カ月なんてあっという間だわって。いつもは最悪からの思考パターンの私が珍しく楽観的に考えたのに・・・そんな事をするからこういう事になる。日々増加する死亡者数や海外の様子を見ていると、連休明けに自粛解除出来るとは100%思えません。最初に都知事が夜の街への行動を自粛した様に最後の最後まで休業要請されるのではと、とても不安になってきました。

例えば解除が来年なら1年後、8月の夏休み明けだとしたら4カ月先、早くて2カ月後だとしても・・・私はそれだけ歳を取ってしまいます。段々艶っぽくなっていったのは大昔の話で、今の私はぁ。。まさかないとは思いますがその間の協力金が出るから安心という様な、そんな問題ではありません。日に日にあちこち萎んでいく、これは切実です。

テレビをつけたら、「 今はスピードが大事なんですよ。要請と補償はセットじゃないと。」  

はっ!

「 スピードなんですよ。急がないと!明日困る人だっているんですから。」

うっ!

「 もう2カ月も何も進展してないじゃないですか!遅いんですよ、スピードが!早くやらないと手遅れになりますよ。」

げ!

「 時は金なりなんですよ。」

げげぇ〜 !!

そーなのよぉ〜。笑