10歳

皆様、お変わりございませんか?

今年は特別な年になりました。こんな年になるなんて、この世の中に数人でも知ってた人がいるのかしら?と何度も考えてしまいました。事態が悪くなる度に地の果てまで落ち込みそうな気持ちを、それでも元気で生きているんだから良しとしよう、しっかり前を向いていなければと自分に言い聞かせる毎日でした。何も出来ないまま、いつの間にか銀座の街にクリスマスのイルミネーションが・・・見てくれる人の少なさに、寂しそうに思えるのは私だけでしょうか。12月1日、

銀座のトリルは10歳になりました。

開店記念日を覚えていて下さりお祝いのメッセージを下さった方々や応援して下さる方々に心からお礼を申し上げます。お店や私が今あるのは、お一人お一人のお客様のお陰です。ありがとうございます。

自粛や時短が続き孤独と不安で倒れそうになった時、ある方がきっといつかあんな事もあったねって笑える日が来るからと励まして下さいました。その時の私は目の前が真っ暗で、その方の言葉を受け入れられずお礼も言えませんでした。そんな日が来るなんてとても思えませんでしたし、正直言うと今でも思えません。でも頑張って頑張って、最後まで頑張り続けなければと・・・。折角10歳になったのだし、せめて春までは。遠くの明るい未来は見えなくても、頑張れば叶うかもしれない近い将来をしっかり見据えていこうと、やっとそう思えるようになりました。

もう少しで新しい年ですね。

来年は今よりほんの少しで良いから、楽しいニュースが流れると良いですね。とても、とても待ち遠しいです。