終わりがあるから

終わりがあるから

「  クローンお猿が出来たらしいよ。」って娘が言うので私は暫く考えて、「  クローンって性格も同じなのかな?見た目だけじゃなくて。」「  それはそうなんじゃないの?遺伝子だから。」「  そうなの。じゃ、嬉しいかも。死なないって事だもんね。早く出来ないかな、クローン。」

 

「  え、いらないなぁ。」

 

へ?

 

「  ママはずっとはいらないなぁ。」

 

は?

 

「  ママはいいよ、もう。だってさ、ずっといると有り難みってなくなるよね。また次もいると思ったら。腹立つよ、きっと。」

 

腹立つって。笑

 

「  でもママは生きてたいわ。皆んなと会えなくなるのは悲しい。死にたくない理由ってそれだけだから。何度でもクローンで生き返りたい。」

 

「  いらないよ。」

 

むむっ。

 

いらないいらないって何回言うねん。

 

「  そんなこと言ってるけどさ、ママが死んでも泣かないで。泣かないで頑張りなさいね。」

 

娘が急に黙った。あっららぁ〜?さては・・・

 

泣かない自信はない感じ?笑

 

クローンになってまで生きてたいなんて思わない。だから心配しないで。苦しいことの方が多い人生なんて1度で十分。楽しいことの方が多い人生だとしても1度で十分。1度だけだから頑張れるし。大事なんだよ・・・一つ一つが、一人一人が。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。