トリル&コロナ

トリル&コロナ

皆様、いかがお過ごしですか。新型ウィルスの報道を初めて目にしてから、もうどのくらい経ったでしょうか。不安が日に日に増していきますね。皆様、どうぞ用心に用心を重ねて下さいます様に。

最初に新型ウィルスと聞いた時、映画好きな私は直ぐにアメリカの感染系映画を脳裏に浮かべました。あっという間に感染が広がり、感染すると怖いゾンビになっていく映画なのですが・・・ゾンビにならずに最後まで生き残ったのは僅か数十名だったと思います。すみません、こんな時期に。

反省。笑

さてさて、先日。小池都知事の会見で夜営業の飲食店などがクラスターの場所になっているので自粛を・・・との要請がありました。会見を見ながら、正直私はショックで目が点になりました。いゃ、頭が真っ白になりました。トリルは小池都知事が特定した業種にぴったりです。クイズなら大正解!です。で、真っ白になった頭を何とか元に戻し、えっ?!って。

元に戻してもこの程度。笑

どうしよっかなぁ〜。世の中的に。看板出してギラギラ営業してたら、「 何でこんな時に営業するのっ!!!」「 不謹慎でしょ!」って叱られちゃうのかなぁ。でもお仕事しなきゃお家賃払えないしぃ。・・・ってか、夜のお店が当分皆んな休業したら、感染は防げるのかな?皆さん、電車に乗っていらしたけど。

でももしそうなら休業でしょ。

で、考えた結果。今週と来週は強制休業要請が入らない限り、看板は出さずにひっそりと、健康体の方限定で、一晩1組のみ、ご予約頂いた方だけ。私は遠〜く離れて接客する事に致しました。

私には長いメイクの時間が必要です。ご予約がなければ営業は致しません。どうぞ皆様、早目にご予約下さいませ。

補償なんて、私。国には全く期待していません。助けて下さるのは、信頼する身近なお客様以外にありません。小池都知事のあの会見後、沢山のお客様よりご心配のメールを頂きました。有り難くて有り難くて・・・このご恩は決して忘れません。ありがとうございます。そして頑張ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。